薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】棚橋弘至が2018年「G1」優勝する3つの理由|新日本プロレス


f:id:seki77:20180810160758p:plain

 

年、2018年の「G1クライマックス28」も残るところ日本武道館大会3連戦だけとなりました。

 

 

 


そこで、今年の「G1」は棚橋弘至が優勝する理由を3つ書きたいと思います。

 

 

1、映画が公開される


2018年9月21日(金)から棚橋弘至主演。映画『パパはわるものチャンピオン』全国ロードショー!です。

 

youtu.be


出演者を見るだけでも「この映画の力の入れ具合」が分かると思います。


木村佳乃寺田心仲里依紗大泉洋、大谷亮平、寺脇康文


どうでしょうか?

 

 

2、今年の「G1」でメインに立ち、マイクの締めをまだしていない。


今年、2018年の「G1クライマックス28」も残るところ日本武道館大会3連戦となったのですが、棚橋弘至はまだ、メインに立ちマイクの締めをやっていません。


つまり、本日は、引き分けに終わり、最終日「優勝決定戦」でマイクで締める流れがセオリーではないか?


まぁ、勝ち方は別として、おそらく涙の雨が日本武道館には流れるだろう。

 

スポンサーリンク
 

 

3、マネくまが棚橋弘至である。

 

新日本プロレス公式YouTubeで公開された「日本武道館アクセスガイド~竹橋編」のマネくまが棚橋弘至なのです。

 

youtu.be


途中で内藤哲也のマネくま登場しますが、主人公は棚橋弘至のマネくま。もし、大阪でオカダがケニーに負けないでIWGPヘビーを巻いていたならオカダになった勝手に【深読み】しているのだが・・・

 

 

最後に。


優勝決定戦のカード予想は、棚橋弘至 vs ケニー・オメガ


理由は、今の新日本プロレスは世界戦略を考えているから「日本人 vs 外国人」のカードが適していると思うから。


また、今回の「G1」武道館大会も綺麗に「日本人 vs 外国人」のカードになっている。


これは、どー見ても新日本プロレスワールドで外国人のお客様に満足してもらうためであり、新規のお客様を取り込むための戦略。

 

まぁ、何度も言いますが、願望は内藤哲也優勝からの高橋ヒロムサプライズ登場ですけどね www

 

puroresu.hatenablog.com

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

「G1クライマックス28」に関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。