薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】棚橋弘至 vs YOSHI-HASHI~涙の理由と新ユニット誕生!?|2018年7月30日:香川・高松「G1」新日本プロレス


2018年7月30日:香川・高松市総合体育館・第1競技場「G1クライマックス28」セミファイナルで行われた「棚橋弘至 vs YOSHI-HASHI」。


最後は、棚橋弘至が丸め込みで勝利した形となったが、ネットの反応を見ていると試合終了後のリアクションで多くのファンは感動しているようにも感じる。


試合終了後、棚橋弘至YOSHI-HASHIは、何かしらの言葉を交わしているシーンがあった。そして、棚橋弘至は感極まっているようにも感じる。

 

f:id:seki77:20180731075831p:plain

 


また、YOSHI-HASHIが退場するとき、何度も目を拭う姿を見ると、この試合にかけていた思いも感じてしまう。

 

f:id:seki77:20180731080021p:plain



試合終了後のコメントでは・・・

 

棚橋「変わるのは一瞬……っていうのは、実は誰にわかるんでね。変わる瞬間、その一瞬に向けて、どれだけのものを積み重ねてきたかっていうことが大事でしょ。YOSHI-HASHIが凱旋して6年? 7年? 胸張って、『全力で生きてきました』って言えるか。このクセが強いレスラーの中で、ホントに一生懸命になった瞬間ってあるのか? ないんだったら、俺が教えてやる。YOSHI-HASHI、俺んとこへ来いよ


--試合後、リング上で言葉を交わされてましたが……。


棚橋「『悔しくねえか?』って聞いたんですよ。『後輩が出てきて、いま自分の置かれている状態が悔しくねえか?』って聞いたんですよ。俺は今、トップ走ってるけど、悔しくて仕方がないから。メイン出れてないじゃん!

 
YOSHI-HASHI「どんな形であれ、俺はもう1度、ベスト尽くすから。ホント、みんなが言う、プロレスって、すごく果てしないから。それはよくわかってる。でも、どういう時でも、ほかのヤツらはどう? 自分の思うように生きれてる? 俺は全然うまくいかないよ。でも、もがくんだよ。どんな時でも。この先、どんなきついことがあっても、もがくんだよ。俺はそれがポリシーだから。どんな時でも、俺は行くよ。棚橋、俺がプロレス界入る前から応援してたから。ま、そいつとシングルできるっていうのは、そうめったにない。今日はほんと、絶好の舞台だったけど、絶対いけると思ったけど、でも、悔しい。でもまだ終わってないから。俺はまだ砕けてないから」


引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 

ここで【深読み】・・・

 

棚橋弘至の涙の意味とは?


棚橋弘至新日本プロレスのエース。


考えていることは、自分のこと及び、全体のこと。


今回のG1で棚橋弘至のメインとなる試合は、8月10日の武道館しかない。つまり、自分のマイクで締めれる可能性は1回しか存在しないのである。


ただ、相手はオカダ・カズチカ


もしかしたら、その1回のチャンスも逃してしまう可能性もある。


棚橋弘至のコメントを見ると、「メイン出れてないじゃん!」で終わっていることから彼の気持ちは「メインに出れない悔しさ」に比重を置いてもいいだろう。


つまり、リング上で『悔しくねえか?』YOSHI-HASHIに対して言ったのはいいが、自分もメインを任せてもらえない悔しい想いをしているから同時に感極まってしまったと【深読み】する。

 

棚橋弘至は新しいユニットを作るのか?


棚橋弘至のコメント「俺んとこへ来いよ」を言っていることから新しいユニットを作るようにも感じる。


また、2018年7月22日:東京・エスフォルタアリーナ八王子大会では、バレットクラブのハングマン・ペイジも勧誘している。

 

棚橋「3勝目。ヨシ! オッケー!(OKポーズを決めて)。ヨシ! 今日で4試合目、いいかたちで来てるから。ヒザを攻めてくるのは……覚悟のうえでしょ? なんだったら(ヒザをパンパンと叩いて)、ヒザ付近に大物が食いついてくるように“撒き餌”を仕込みますよ。そこをハイフライで一本釣り。このまま行きます。……あと、ペイジ。ペイジは俺がツバつけたから。あんな素材、ほかにねーな。BULLET CLUBにいるのが、もっったいない! 俺に預けろよ? “毒気”全部、抜いてやるから!


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

ネットでは、この勧誘騒動で棚橋弘至が新しいユニットを作る可能性が浮上しているようだが、私には別の意図があると【深読み】している。

 

その意図とは・・・

 

スポンサーリンク
 

 

自分がメインの8月10日:日本武道館大会のチケットが全然売れていない。


棚橋弘至新日本プロレスのエース。


考えていることは、自分のこと及び、全体のこと。


Aブロック決勝、Bブロック決勝戦と、日本武道館で試合を行うわけだが、Aブロックの武道館大会だけチケットがまったく売れていない。

 

f:id:seki77:20180731080920p:plain

 

f:id:seki77:20180731080934p:plain

 

Bブロックは完売寸前なのに、Aブロックはまったく売れていない・・・この状況を棚橋弘至はおそらく把握しているだろう。


ましてや、自分がメインを締める唯一の大会を意識しないわけない。


つまり、ハングマン・ペイジYOSHI-HASHIを勧誘した理由は、チケットがまったく売れていない8月10日:日本武道館大会で両者が闘うことから「盛り上げるため」の行動と【深読み】する。


また、Bブロックとのチケットの売れ行きの差を感じている棚橋弘至はその悔しさで感極まったとも捉えられる。

 

・・・ひねくれた【深読み】ですいません 汗

 

最後に。


感動している人には申し訳ないが、YOSHI-HASHIのコメントで気になるワードが存在する。


もがく


もがくとは、何かしらのアクションを起こし、苦境を逃れようとする様のことをいうのだが、YOSHI-HASHIは「アクション」を起こしているか?


逆に、タイチや内藤哲也棚橋弘至と言った選手が煽って、初めて何かしらのアクションを起こしているのではないか?


ただ、それでも会場人気が高まっていることは確かだ。


これは、魅力なのか?ただの「ガンバレ!」という母性本能をくすぐってしまう愛情からなのか?


男性と女性の意見は分かれると思うが、私的には、何もアクションを起こしていないのに「もがく」というワードはおかしいだろうと思っている。

 

【深読み】2018年「G1」優勝は棚橋弘至!

 

スポンサーリンク
 

 

楽天 (プロレスグッズshopバトルロイヤル)

 

もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L)
シナダグローバル (2016-09-30)
売り上げランキング: 1,418
楽天 (ベビー、キッズと雑貨のお店ナカヤ)

 

SANADA マネくま
SANADA マネくま
posted with amazlet at 18.07.17
新日本プロレスリング
売り上げランキング: 176,645

 

16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア
ジュウロクホウイ(16directions) (2018-04-28)
売り上げランキング: 52,177
楽天

 

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

YOSHI-HASHI(ケイオス)に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓