起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【新日本プロレス・試合結果速報 2017.11.5 大阪 インターコンチ:棚橋 vs 飯伏|USヘビー:ケニー vs バレッタ|ジュニアヘビー:オスプレイ:スカル 他~


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171105150302p:plain

 

wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE


日時:2017年11月5日(日) 15:30開場 17:00開始

場所:大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪

観客数:5,480人(札止め

 

youtu.be

 

第0試合

 

デビッド・フィンレー【本隊】 vs 北村克哉【本隊】×

 

【結果】フィンレー勝利後、再びリングに上がり北村と握手。もしかしたら「ワールドタッグリーグ2017」で組む可能性も。 

 

 

 

第1試合

 

CMLL

ドラゴン・リー&×ティタン

vs

【バレットクラブ】

ヤングバックス (マット・ジャクソンニック・ジャクソン)

 

【管理人一言】このカードが第1試合目にエントリーされていることがあり得ないこと。空中戦の攻防が見物。 

 

 

 

第2試合

 

【本隊】

ジュース・ロビンソン&獣神サンダー・ライガータイガーマスクKUSHIDA&川人拓来

vs

【鈴木軍】

ザック・セイバーJr.&金丸義信&タイチ&エル・デスペラード×TAKAみちのく

 

【結果】KUSHIDAが勝利したということは、ジュニアヘビーに名乗りを上げるかな?

 

 

 

第3試合

 

【本隊】

真壁刀義天山広吉小島聡

vs

【バレットクラブ】

cody&高橋裕二郎×チェーズ・オーエンズ

 

【管理人一言】今回の大阪大会にファレ、タマ・ロアなど【バレットクラブ】初期メンバーが参戦していないことから、この試合で何か起こる可能性もある。なぜなら、ケニーやヤング・バックス、cody?らの「ジ・エリート」に怒り奮闘中だからだ。 

 

【結果】何もありませんでした 汗

 

 

 

 

第4試合 スーパー・ジュニア・タッグトーナメント決勝

 

【本隊】 

田口隆祐×ACH

vs

【CHAOS】

ロッポンギ3K (SHO&YOH)

 

※ロッポンギ3Kがスーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント2017優勝。しかし、SHO&YOHのモタツキは気になる・・・

 

【管理人一言】私の予想は「ロッポンギ3K」の優勝。そして、次期チャレンジャーに今大会1試合目にエントリーされている「ヤングバックス」が名乗りを上げるだろう。場所は2018年の東京ドーム。

 

【結果】ロッポンギ3Kの持つ「IWGPジュニアタッグ」にヤングバックスが挑戦表明。

 

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

第5試合

 

【CHAOS】

オカダ・カズチカ後藤洋央紀石井智宏YOSHI-HASHI&外道

vs

【ロス・インゴベルナブレス・デハポン

内藤哲也&EVIL&×BUSHI&SANADA&高橋ヒロム

 

【管理人一言】内藤哲也の発言「話題を独占する」に期待。また、「ワールドタッグリーグ2017」のパートナーが決まっていないころから何かしらの答えが分かるかもしれない。 

 

【結果】何も起こりませんでした 汗

 

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

※2018年3月25日(日)、新日本プロレス・アメリカ大会が行われる。

 

第6試合 NEVER無差別級選手権試合 ブルロープ・デスマッチ

 

(C)鈴木みのる【鈴木軍】 vs 矢野通【CHAOS】×

 

※両選手の手首をブルロープで繋いで試合を行なう。その他に関しては通常のプロレスルールとする。 

 

【管理人一言】次期チャレンジャーは誰なのか?予想は、鈴木みのる勝利の後藤洋央紀石井智宏

 

【結果】次期チャレンジャー現れず・・・

 

 

 

 

第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合

 

×(C)ウィル・オスプレイ【CHAOS】 vs マーティ・スカル【バレットクラブ】

 

【管理人一言】次期チャレンジャーは誰なのか?予想は、ウィル・オスプレイ勝利の高橋ヒロムですが、KUSHIDAはどうするのか? 

 

【結果】2018年東京ドームで4wayマッチ決定。スカル、オスプレイ、KUSHIDA、高橋ヒロム 。やっとしゃべることが出来たヒロム。しゃべり上手いね!よかった!よかった!しかし、まさか、スカルが勝つとは思わなかった・・・ある意味サプライズ www KUSHIDA登場で会場はブーイング。ヒロム登場で大歓声。当然です。

 

第8試合 IWGP USヘビー級選手権試合

 

(C)ケニー・オメガ【バレットクラブ】 vs バレッタ【CHAOS】×

 

WWE現役?選手のクリス・ジェリコとケニーオメガ戦、2018年東京ドーム決戦。ちなみにスーパースターです。

 

クリス・ジェリコ - Wikipedia

 

【管理人一言】この試合は注目!なぜなら、ケニー・オメガの所属する「ジ・エリート」に反骨心をむき出しにするファレ、タマ・ロアが登場する可能性があるから。もしかしら、3試合目に登場するかもしれないが。あとは「スイッチブレード(切り裂きジャック)」のジェイ・ホワイトが新たな【バレットクラブ】リーダーとしてケニー・オメガを襲う展開もあり得る。また、次期チャレンジャーは現れるのか?多くの期待が込められている一戦。 

 

 

 

 

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合

 

(C)棚橋弘至【本隊】 vs 飯伏幸太【飯伏プロレス研究所】×

 

【管理人一言】この試合の飯伏幸太に注目・・・ですが、もしかしたらただの凡戦になる可能性も。ツイッターでは大口を叩いていますが、私個人的には「ケニー・オメガに興味がない!」とつぶやいた時点でストーリーは終了。せっかく、ケニー、棚橋と一生懸命に盛り上げてきたのにこの一言で台無し。まぁ、次期チャレンジャーには期待するが・・・ 

 

【結果】試合は面白かったが、飯伏幸太はこれを機に更に変化してくれれば嬉しいが。しかし、バレットクラブが分裂するとか噂があったが、何も起こらなかったですね。また、「スイッチブレード(切り裂きジャック)」はクリス・ジェリコだったのか?もし、そうならばケニー・オメガはかなり優遇されていますね www

 

・・・と思ったけど、最後の最後に「スイッチブレード(切り裂きジャック)」ジェイホワイトが登場。しかし、棚橋弘至のエアーギターをしっかりやった上での「スイッチブレード(切り裂きジャック)」登場演出は、素晴らしい思う。会場を占めているからね。

 

 

 

   

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

新日本プロレス試合結果一覧はこちら

 

⇒ 「スイッチブレード(切り裂きジャック)」に関連する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓