薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】海野翔太は動きが制限されている・・・父が近くにいることで|新日本プロレス


f:id:seki77:20180930030712p:plain

 

野翔太と言えば・・・新日本プロレスのレフリーでもある、レッドシューズ海野の息子であることは有名な話。


私は、海野翔太の選手日記もしっかりと読むのですが、決定的に足りないことがあると思っている。

 

  • 体は、しっかりと鍛えている。
  • それにイケメン。
  • 女性からの支持も高く、将来は有望。

 

しかし・・・


父が近くいることで動きが制限され、


「迷惑をかけてはいけない!」

「悪いことをしてはいけない!」

「実直にプロレスをするんだ!」

 


と頭の中にあることが伝わる。


だから、1週間の夏休みもしょうもない過ごし方しか出来ない。

 


この考え方。

女性からは批判を食らうだろう。


けど、20代のときに良くも悪くも経験しておかないと、30代になった時に必ず後悔し、経験値の差が出てくる。

 


成田蓮


選手日記を読むとどーだろうか?


幅があり、いろいろなことに興味を示し多趣味である。結局、最終的には、成田みたいな選手が伸びる。


このご時世、女性が絡んだスクープを掴まれたら大変なことになるかもしれないが、内藤だって、柴田だって、棚橋だって、タイチだって・・・トップを張れる選手は、黒歴史が存在する。

 

柴田勝頼成田蓮をスパーリングパートナーに選ぶのは、レスリング技術もあるだろうが、そーゆう点からも見ているのかもしれない。


成田蓮黒歴史は知らない。

 

 

 

今現在の岡 倫之。


「グレート-O-カーン」として海外で活躍している。


三森すずこ問題!?でオカダと何かしらのゴタゴタがあったが、岡はアイドルオタクというものを前面に押し出し、自分をプロデュースしている。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

結局、若いときに、黒歴史を作ってもイイから何事にも挑戦したものが最後に勝つと私は思う。

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

薮田博史に関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。