起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】高橋ヒロムがウィル・オスプレイから勝利した場合、次の対戦相手はKUSHIDAなの?|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170823065606p:plain

 

ょっと、2018年1月の東京ドーム大会のカードで気になることを書きます。


巷の予想では・・・


IWGPヘビー級

(C)オカダカズチカ vs 内藤哲也

 

IWGP USヘビー級

(C)ケニーオメガ vs 飯伏幸太


じゃないですか?

 


そして・・・


IWGPジュニアヘビー級

(C)KUSHIDA vs 高橋ヒロム


なのですが・・・


2017.10.9 両国国技館で「高橋ヒロム vs ウィル・オスプレイ」のスペシャシングルマッチをやって高橋ヒロムが勝った場合、次の相手はKUSHIDAなのか?ちょっと疑問なんです。


まぁ、KUSHIDAがジュニアのベルトを持っているから(エルデスペラード勝利すると仮定して)それがセオリーなのかなぁ~とは思うんだけど、ユニット抗争的に考えると何か引っかかるんだよね~。


これから始まる「ディストラクションシリーズ」。

 

  • 本隊 vs 鈴木軍
  • 本隊 vs バレットクラブ
  • ケイオス vs ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


・・・だから、「高橋ヒロム vs BUSHI」であるならば、おかしくないのかなぁ~と感じるのは私だけ?

 

スポンサーリンク
 

 


舞台は、東京ドーム。


KUSHIDAの相手が「切り裂きジャック」であるならばなんかしっくりと来る。


そして、「オカダ・カズチカ vs EVIL」でEVILが勝つのであれば、東京ドームは「内藤哲也 vs EVIL」でもっとしっくりくる。


じゃ、SANADAは???


ルーシュとタッグで東京ドーム???


マスクもルーシュよりのバッファローだし。

 

f:id:seki77:20170718094959p:plain

 

 

では、オカダ・カズチカは誰と闘うの?


外敵?

 

まとめると・・・


2018年1月の東京ドーム、現段階の抗争を考えると、しっくりくる組み合わせカードは・・・


IWGPヘビー級

(C)EVIL vs 内藤哲也


IWGP USヘビー級

(C)ケニーオメガ vs 飯伏幸太

 

IWGPインターコンチネンタル

(C)棚橋弘至 vs cody


IWGPジュニアヘビー級

(C)KUSHIDA vs 切り裂きジャック


スペシャシングルマッチ

オカダ・カズチカ vs 外敵


スペシャシングルマッチ

高橋ヒロム vs BUSHI


IWGPタッグ (5ユニット)

●● vs SANADA&ルーシュ

 

まぁ、現段階の妄想で・・・こんな展開であるならばおもしろいかな~と思い書いてみました。


ただ、根拠は薄っぺらいたった2つのことなんですが・・・


新日本プロレス戦略会議の時、「2020年には東京ドームを満員にできる」と言っていたので、2018年は少しは攻めて来るかなぁ~と。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

あとは、2017.8.13 両国の優勝決定戦、チケット値上げをし、尚且つ内藤哲也が優勝すると大方分かっていたのに「札止め」という結果。

 

puroresu.hatenablog.com

 


まだ、まだ、【深読み】カードは存在するのですがまた今度にします。

 

あっ!2020年の東京ドームまでオカダ・カズチカに触れることが出来ない内藤哲也というストーリーもありかなと。柴田勝頼オカダ・カズチカに約3年もの間触れられずに、あれだけ両国を湧かせたのですから。


では。

スポンサーリンク
 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓