起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

石森太二がウィル・オスプレイから勝利は波乱?それとも予想通り?|新日本プロレス


f:id:seki77:20180519060458p:plain

 

2018年5月18日:東京・後楽園ホールで「ベストオブスーパージュニア25 開幕戦」ありました。


この日の注目カードは、やはり、現IWGPジュニアヘビー級チャンピオンの「ウィル・オスプレイ」と2018年5月4日:福岡国際センターで登場した新生ボーンソルジャーの「石森太二」ではないでしょうか。

 

 

 


結果、石森太二の勝利・・・

 

 

 


まぁ、予想通りの展開でしたが、


最後のマイクパフォーマンスが・・・

 

  • ビーフェイスが抜けきれない
  • いい人感が隠しきれない
  • 突っ込み所満載

 

でしたので、ちょっと面白かったかな~という印象。

 

IWGP王者がこんなもんか。ダッセーな?」と毒づいたあと、「俺から目を離すな! ボーンソルジャー・タイジ・イシモリ! イッツ・リボーン!」

 

引用記事:新日本プロレス

 

 

 

これから・・・


いや、このベストオブスーパージュニア25で石森太二がメインを締めれるのは今回だけみたいなので、マイクを聞けるのはいつになるのかな?

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

試合後のコメント:石森太二ウィル・オスプレイ

 

石森「何かある?」


──『BEST OF THE SUPER Jr.』、BONE SOLDIERとしての初戦、闘い終えていかがでしょうか?


石森「何? 闘い終えて? どうでしょうか? 見れば分かるでしょ? アレがジュニア王者だよ。俺は、BONE SOLDIER! そのへん、分かってる?」


──ジュニア王者を倒しました。また一つ、大きな経験だったのでは。


石森「まぁそうだな。まぁ、(3カウントを)取ったからすぐに挑戦とかは難しいかもしんねぇけど、今回、この『BEST OF THE SUPER Jr.』で、俺が結果を出して、誰にも文句を言わせない。それで俺が挑戦してベルトを取る! ほか何かある? 何もねぇなら帰るぞ!(※と、立ち去る)」

 


オスプレイ「この試合に向けて、初日ということでしっかりと準備をしてきたはずだった……でも、それが足りなかったのかもしれないけど、相手の戦略が自分の首を狙ってくるという集中攻撃を受けた。そのターゲットになってしまったということで、いま左腕の感覚がない状態だ……(※辻と上村に肩を借り控室に戻っていった)」

 

引用記事:新日本プロレス

 

スポンサーリンク
 

 

「ベスト・オブ・スーパージュニア25」に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓