読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

明日発売の週刊プロレス「2月1日号(vol.1887)」注目記事は木谷オーナーとSANADA!

新日本プロレス 内藤哲也 SANADA 木谷高明 棚橋弘至 高橋ヒロム・TIME BOMB

スポンサーリンク

しぶりに、購入前からワクワクしています 笑


明日発売の週刊プロレス「2月1日号(vol.1887)」は、非常に濃い内容となっていることでしょう。

 

 ⇒ 週刊プロレス「2月1日号(vol.1887)」

 

 


その内容は・・・

 


内藤哲也×紫雷イオのグランプリ対談は巻頭カラー8ページ!

2016年の本誌制定「プロレスグランプリ」においてグランプリ(MVP)を受賞した内藤哲也が女子グランプリの紫雷イオ(スターダム)とグランプリ対談。公の場では初顔合わせとなる2人だがいくつかの共通点もあり、話は弾んだ。

 

▼木谷オーナーが社外秘「新日本プロレス成長戦略」を一部公開しながらインタビュー

木谷高明オーナーへのインタビューでは社外秘の「新日本プロレス成長戦略」レポートを一部公開しながら、2017年からのアメリカ進出計画について語った。

 

▼「FANTASTICA MANIA 2017」開幕戦はヒロムvsリーの前哨戦がヒートアップ

1月恒例となったメキシコCMLLとのコラボ興行「FANTASTICA MANIA 2017」が開幕。今週は開幕戦1・13大阪大会をリポート。ヒロムvsリーのIWGPジュニア前哨戦ほか詳報。

 

▼新年恒例企画「2017年イチオシ選手!」はSANADAをフィーチャー

中カラーは新年恒例企画、各団体担当が今年の注目選手を紹介する「2017年イチオシ選手!」。新日本からはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンSANADAにクローズアップ。SANADAが掲げた2017年の目標は!?

 

▼「ドラゴンノート」はタナ番の立場がかわって、どうなるドラノー!?

棚橋弘至番記者のタナ番とほかでは聞けないくだけ放題トークを展開する連載コーナー。今週はタナ番の本誌編集長就任により気になるドラノーの行方について言及。

 

http://www.njpw.co.jp/80891

 

 

内藤哲也紫雷イオの対談も楽しみですが、正直、SANADAの「2017年の目標」というのが気になります。

 

f:id:seki77:20161107065301p:plain

 


SANADAと言えば・・・


2016.4.10 東京・両国国技館の「IWGPヘビー級タイトルマッチ」で介入しロス・インゴベルナブレス・デハポンに電撃加入してから出世街道まっしぐら・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

puroresu.hatenablog.com

 


まだ、新日本プロレスのマットに上がってから「約9か月」しか経っていないのにこの期待感。


これは、誰もが思っていることでしょう。


SANADAは、何を語り、「2017年の目標」は何か?

 


また、SANADAのインタビュー記事というのは、私にとっては本当に面白い。


メンバーと一緒にいると、サイボーグらしく「クール」でおとなしいですが、SANADAの見ている世界感と言いますか、活字に起こすと深い話が多い。


スマホ限定のインタビューも本当に面白い。


だから、楽しみ 笑

 

スポンサーリンク
 

 


後は、木谷オーナーの「新日本プロレス成長戦略」でしょうか。

 

今の木谷オーナーは何を考え、2020年の上場に向けてどんなプランを考えているのか?メチャクチャ興味があります。


・・・きっと、何かしらのヒントが活字に表されていると思いますので、そこを妄想、憶測、予想したいと思います。

 

 ⇒ 週刊プロレス「2月1日号(vol.1887)」

 

それでは。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓