読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

鈴木みのるに対する「嫉妬」しか感じらない永田裕志の試合後のコメント。

鈴木みのる 鈴木軍 永田裕志 深読み記事 新日本プロレス

スポンサーリンク

f:id:seki77:20170203062652p:plain

 

まぁ、そうだよね~


同世代で闘ってきたレスラーとしては、2017.1.5 東京・後楽園ホールでいきなり帰還し、いきなり、メインで試合をし、いきなり「IWGPヘビー級王座」への挑戦。


永田裕志からしてみれば「嫉妬」でしかなく、また会社に対しての不満も溜まるでしょう。

 


なんで、俺だけ~って・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 


ただ、永田裕志よ、今あなたに与えられている仕事「若手との試合」、これもチャンスなんじゃないかな?


将来を担う選手をここでしっかり育てれば、また、試合中にお客様に対してしっかりと「おもしろい試合」を魅せれれば、将来的に安泰なのでは?タイガーマスクWでは、社長!?なんだし。


若手なんて、試合を作ることもままならないんだから今は永田裕志が試合を作り、そして、お客様からの評価を得れれば、「永田裕志に任せれば大丈夫!」ってなるのでは?


また、若手と試合するなら「永田裕志にお任せキャラ」を確立させればそれだけで「立派な価値」なんじゃないの?


だから、試合後のコメント・・・褒めるのは当たり前だけど、もっと、もっと、もっと、ダメだしでもなんでもすればいいんじゃないの?


・・・「特にありません」って 汗

 

スポンサーリンク
 

 

2017年1月27日(金) 東京・後楽園ホール

 

永田裕志 vs 岡 倫之

 

永田「まだ、(岡は)2試合目だしね、気持ちはいいんじゃないですか。ある意味、最初の握手ってのは、本人の気持ちを確かめる意味で、どう出るかなと、試した部分はあるんですけど。最後も握手をしなかったのは、『悔しい』っていう気持ちの表れかなと。凄い身体も柔らかいし、ドンドン切り替えして、次から次へと何をしていこうって、身体が自然と動くのは、良いセンスを持ってる証拠だと思いますよ。彼は、伸びるのが早いんじゃないかって気がしますよ。経験さえ、ちゃんと積めば。ただ、これからドンドンぼろが出るだろうから、毎日人に注意されたりして、彼は伸びていくだろうし。これからの選手だから、『いま、こうだ』って決めてもしょうがないんで、長い目で見ていきます」

 

http://www.njpw.co.jp/tornament/61990?showResult=1

 

 

2017年1月29日(日) 岩手・雫石総合運動公園体育館

 

永田裕志 vs ヘナーレ

 

永田「(ヘナーレが新日本マットで)デビューしたのは去年の9月でしたか? とんでもないスピードで成長してるなっていうのは感じますね。体もどんどん大きくなってますし、筋肉の盛り上がりもついてきてますんで。彼にはこのままいけばどこへ行っても通用するだけの才能はあると思いますんで。それを1日も早く解放してほしいなと。でも、まだまだ俺はエネルギー、あり余ってるんで。俺を早く『いやあ、参った』って言わせるほどになってほしい」

――今年に入ってからは若手との試合が続いてますけど…。
永田「そうですね、岡、北村(克哉)っていうのは僕が引っ張ってきた人間ですからね、そういうのを見なきゃいけないっていうのもあるんで。それはそれで一つの使命として、全うしたいなと思います。ただし、まだまだ最前線に出ていけるだけのものは十分、持ってるんでね。新日本プロレスに言いたいことは、俺を飼い殺しにするなよと。WWEの選手みたいに、いっぱい引っぱってきて飼い殺しにはしないでくれよと。常にいけるだけのものは保ってるんで」

 

http://www.njpw.co.jp/tornament/61991?showResult=1

 

 

2017年1月31日(火) 宮城・夢メッセみやぎ (本館展示棟 展示ホールC)

 

永田裕志 vs 岡 倫之

 

永田「まあ、岡と(の対戦)は3戦目だし、特に言うことはなし。自分で考えて。何が足りないか、自分で考えて……」

 

http://www.njpw.co.jp/tornament/73090?showResult=1

 

 

2017年2月1日(水) 青森・青森県武道館

 

永田裕志 vs ヘナーレ

 

永田「特にありません」

 

http://www.njpw.co.jp/tornament/61993?showResult=1

 

 

2017年2月2日(木) 秋田・秋田県立体育館

 

永田裕志 vs 岡 倫之

 

永田「特にありません」

 

http://www.njpw.co.jp/tornament/61989?showResult=1

 

 

まぁ、永田裕志の年齢(48才)を考えれば、いつどこで怪我をし、いつどこで外されるか分からないわけだから焦る気持ちも分かるのだが・・・

 

現状、考えれば今の新日本プロレスは選手過多なわけで・・・

 

スポンサーリンク
 

 


上記のコメントで「嫉妬」が前面に押し出されている箇所は、2017年1月29日(日) 岩手・雫石総合運動公園体育館「永田裕志 vs ヘナーレ」戦のこの部分。

 

 

新日本プロレスに言いたいことは、俺を飼い殺しにするなよと。WWEの選手みたいに、いっぱい引っぱってきて飼い殺しにはしないでくれよと。常にいけるだけのものは保ってるんで

 


・・・しかし、これ以降は、「特にありません」の一点張り。


言いたいなら、確信に迫るくらい堂々と言えばいいし、言いたいことがあるなら「特にありません」で終わらせるのではなく、もっと、もっと、もっと、ガンガンコメントを残せばいい・・・内藤哲也のように・・・鈴木みのるに対する嫉妬をコメントでさぁ。


結構、プロレスファンは試合後のコメント見てるぜ!

 

最後に


同世代の鈴木みのるが、「北海道立総合体育センター 北海きたえーる」という5,000人規模の会場でメインイベンターとして試合をする。


また、新日本プロレス1番のベルト「IWGPへビュー級」に挑戦もする。


この現実を考えれば、永田裕志にもまだチャンスは存在する。


将来的な「安定」を選ぶのか、現役に拘るのか?


会社としては、若手との試合をバンバン組まれていることを考えれば将来的な「安定」アングルに感じるが、現役に拘るのであれば「キングカズこと三浦知良」バリに主張を曲げないでくれよ。

 

  • 時には、新人を称えるコメントで・・・
  • 時には、鈴木みのる対する嫉妬コメント・・・
  • 時には、「特にありません」と・・・どうでもいいようなコメントを残す。


私としては、素直に鈴木みのるとのシングルマッチが見たいのだが・・・


さて、どうしますか?

 

また、最近、野上慎平アナの永田裕志「愛」も薄れて、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに偏りつつある状況の中で、それも1つの原因!?

 

2017.1.5 東京・後楽園ホールで、飯塚高史から野上慎平アナが襲撃を受け、その後永田裕志からTシャツを渡されるという感動的な場面もあったが、それでも今の野上慎平アナは、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに夢中であることは間違いない事実だろう。

 

だって、鈴木みのるのワンダーランドでも、最後の最後に聞きたいことがあります!と内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デハポンについて質問していたし、先日公開された内藤哲也のインタビューでもファンの聞きたいことを代弁しているし・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

では、では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓