起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】BOSJ24で活躍するタイチ・エル・デスペラードを見て「もう、鈴木みのるは必要ない?」それは違うでしょ|新日本プロレス


スポンサーリンク

年の「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」。

 

予想外!?に話題を独占している鈴木軍のメンバー。

 

ネットの声を拾うと・・・

 

「もう鈴木みのる必要ないんじゃない?」

 

と、意見が多い気がするけど、それはちょっと的を得ていないというか、「違うでしょ?」と思うのは私だけでしょうか?

 

つまり、鈴木みのるがいるから「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」にメンバー4人エントリーされたと考えれば、「必要ない」という意見には達しないんじゃないかな~。

 

スポンサーリンク
 

 

これ・・・


完全な【深読み】に過ぎないんですが・・・


今年の「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」にエントリーされた16名のうち、鈴木軍のメンバー4人が出場しています。

 

 

普通に考えたら、2017.1.5 東京・後楽園ホールで帰還して、まだ、4か月しか経っていない。

 

puroresu.hatenablog.com

 


なのに、4人もエントリーされるって不思議だと思いませんか?


・・・私は、ずっと思っていました。

 


イイですか?

 


今年の「BEST OF THE SUPER Jr.24」に・・・


【本隊】

川人拓来

 

【CHAOS】

ロッキー・ロメロバレッタ(六本木ヴァイス)・外道

 

【バレットクラブ】

マット・ジャクソンニック・ジャクソン(ヤングバックス)

 


は、出場していない。(スケジュール云々を抜きにして)


けど、正直、鈴木軍4人より出場するに値する選手達だったと思いませんか?

 

けど、鈴木軍の4人がエントリーされた。

 

今年の「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」の鈴木軍の活躍を見れば「値する」という意見はひどいことは分かっています、そして、的外れなことを言っているのも承知の上です。


でも、現実問題、不思議でしょ?


帰還して4か月で、4人出場できたんです。

 


・・・もしかしたら、


・・・これって、

 

f:id:seki77:20170524094534p:plain

 

 

鈴木みのるの「力」なのか?営業力なのか?分かりませんが、鈴木みのるの人徳によるものなのかなぁ~と【深読み】しているんです。

 

だから、鈴木軍の4人が頑張っている・・・


頑張れている・・・


しっかりとしたストーリーを展開出来ている・・・


つまり、プロレスリング・ノアを離れて、仕事がない状態から鈴木みのる新日本プロレスと言う舞台の仕事を取った。


しかも、「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」という大舞台で4人と言う枠。


鈴木みのるは、今年で49歳。正直、そう長く現役生活を送ることは難しい。


けど、鈴木みのるについて行く4人のメンバー。


やはり、尊敬なのか?鈴木みのるのために頑張んなきゃ!という一致団結なのか?


・・・うまく活字で表現できないですが、これだけ「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」で鈴木軍が活躍、または話題を作れているのは、実力があるかどうかの問題だけではなく・・・

 

「ハート」からくるものではないか?


どーしても、普通の感情だけで鈴木軍を見れない自分が存在する。

 

特に、エル・デスペラードとタイチ。


エル・デスペラードなんて、田口隆祐戦で命の次に大事な「マスク」を剥いでまで勝負に徹する。

 

f:id:seki77:20170524092532p:plain

 

 


タイチだって、高橋ヒロム戦を前に「洗脳ストーリー」を展開する。

 

 

 


勿論、レスラーとして、ストーリーを展開するのは当たり前だし、爪痕を残したいと考えるのも当然。


けど、頑張るだけで、これだけ素晴らしいストーリー展開・話題・行動が出来るか?


鈴木軍にしたら、飯塚高史・ランス・アーチャーとケガで離脱・・・考え方によっては、崖っぷちなのかもしれない。


当然、鈴木軍のメンバーだって「崖っぷち」だってことくらい分かっているはず。けど、「ベスト・オブ・スーパージュニア 24」での話題の独占。


崖っぷちだから頑張れるとも考えられるが、果たしてそれだけでこれだけ頑張れるかが、とても、とても、不思議なのである。


人間なら、諦めるという選択肢もある中、絶対に生き残ってやる!結果を残してやる!話題を独占してやる!という捉え方をするのであれば、鈴木軍の4人は鈴木みのるの「ために」という感情もそこには存在するのかもしれない。


要は、鈴木みのるが必死になって獲得してきた仕事を120%で答える・・・


しかし、なんで、私はこんな感情を抱いたのか?と考えた時に、タイチと金丸義信って普段から酒を飲みの行っているほど仲がイイとタイチのツイッターを見ると分かりますよね?

 

 

 


また、エル・デスペラードTAKAみちのくもたまに一緒に飲んでいます。

 

 

 


でも、その場に、鈴木みのるはほとんどいない・・・


常識的に考えたら、一緒に飲むでしょ?


けど、プロレスを「仕事」と考えれば、上司である鈴木みのるがメンバーとある程度の距離を置くのは自然な行動。


馴れ合いを避けるために。


だから、何?と言われればそれまでなんですが・・・


この記事で、あなたに伝えたいことは、鈴木軍が解散もしないで6年も続いている現実を考えれば、4人のメンバーは鈴木みのるに「全幅の信頼を寄せる」ということが分かる。

 

 

 


だから、ついて行っている、頑張れる・・・魂で。

 

では。

 

スポンサーリンク
 

鈴木軍に関する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓