薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

飯伏幸太の覚悟を感じる言動「引っ越ししても・・・」|新日本プロレス


f:id:seki77:20190504213156p:plain

 

の記事は、本日(2019年5月4日)福岡国際センターの試合をライブで見た後に書いているわけですが・・・


時事ネタの・・・

 


じゃ、何か?


はい、飯伏幸太の「覚悟」についてです。


・・・何となく思い出したんですよw

 

スポンサーリンク
 

 

飯伏幸太と言えば・・・


新日本プロレス所属選手になったじゃないですか?


そこで、こんなことを言っていましたよね?


今後は必要性があれば(新日本の道場に)行くのはやぶさかではないというか、なんなら引越しも視野に入れて……

 

 

スポンサーリンク
 

 


覚悟を決めた飯伏幸太


所属するまでは、自由にプロレスを楽しんでいた選手が覚悟を決めて「迷いなく」行動する。


引っ越しも視野に入れてとは、流れに身を任せて・・・とも捉えられますが、自分から逃げ道をなくしているとも感じますよね?


また、会社が言いにくそうなことも自ら言っているようにも感じる。

 

この行動・・・


サラリーマン時代の薮田博史にもあったんです。

起業家になる!と決めた瞬間から。


また、最近でも「〇〇〇になる!」と決め行動する。


そう思ったら誰にも止めることが出来ず、また、誰の声も聞こえてこない。


周りにいる人は、おそらく常識に引きずり込んでくる。


しかし、その常識は薮田の「非常識」で薮田の常識は、引きずり込んでくる人の「非常識」。


飯伏幸太の行動、なんか懐かしくもあり、「覚悟」を決めた人の顔色、表情は魅力的ですね。


また、インタビュー記事には他の選手からの妬み嫉みについても書かれていましたね?


もちろん、あると思う。


イキナリ、所属選手になり、イキナリチャンピオンですから。

また、大阪城ホールセミファイナルに出場できて・・・


でも、覚悟を決めた人って、他人がどうであれ、物事が一直線にしか見えない。


そんな飯伏は、新日本プロレスを盛り上げる!ことしか「今」は考えていないかもしれない。


非常に魅力的。


では、では。

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。