21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

【深読み】飯伏幸太のツイートは棚橋弘至に向けてのメッセージ!?「全てが重いようで全てが外れている。なにもわからないんだな。」|新日本プロレス


f:id:seki77:20180815071439p:plain

 

日の深夜、飯伏幸太ツイッター棚橋弘至に向けられたと思われるメッセージをツイートした。

 

 

 

全てが重いようで全てが外れている。なにもわからないんだな。


僕も他人のことは全ては分からない。でもそれを口にだしてしまった。それは…失速の始まり。


タイミング逃したらどうなるかわかるはずですよ。なにか起きますね!熱い!!

 

このツイートを読み解きます!

 

スポンサーリンク
 

 

全てが重いようで全てが外れている。


2018年8月12日:東京・日本武道館G1クライマックス28・優勝決定戦」の試合後のコメントで棚橋弘至飯伏幸太についてこのように話した。

 

棚橋「もう、飯伏に対して、俺からどうこう言うレベルはとっくに過ぎてて。あとは、得意の、飯伏が覚醒した状態のままでやれるか。その分、エネルギーは使うよ。でも、それが真のトップレスラーだから。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

棚橋弘至のこのコメントは非常に重い。


・・・飯伏が言う「重い」とは、まるで棚橋が「正論」を言っているからだ。ファンも棚橋の言葉を聞いて「その通り!」と頷けるから重いのである。


しかし、飯伏の答えは「全てが外れている」らしい・・・

 

 

でもそれを口にだしてしまった。それは…失速の始まり。


棚橋が「覚醒」「持続」「真のトップレスラー」と「重い言葉」を言ってしまったことで、ファンはそれを飯伏に期待する。


しかし、そこを敢えて「外す」ことで、棚橋の言葉には説得力がなくなるというわけだ。

 

さらに言うなら・・・

 

棚橋が重い言葉を発したことで、飯伏がそれに伴う行動を起こせば「棚橋の言葉の重み」が立証。

 

そして、ファンは絶賛。

 

しかし、別の方法、やり方で飯伏が浮上すれば、棚橋の言葉には「重み」がなくなるというわけだ。


・・・おそらく、飯伏幸太が考えていることは、棚橋がファンに対して「重み」のある「正論とも捉えられる答え」を発したことで、あえて「ズラす」ことも出来るし、例え、浮上しなくとも「何かしら別行動」を起こし、インタビューなどを通じて言葉すれば、ファンを引き寄せることが出来ると思っているのだろう。


また、棚橋の言っていることが間違っていることをファンに伝えることも出来る!


すなわち、どう転んでも棚橋が失速するという飯伏の考え。

 

スポンサーリンク
 

 

タイミング逃したらどうなるかわかるはずですよ。なにか起きますね!熱い!!


タイミング逃したら・・・ちょっと、どこを指しているのか分からないが、もし、棚橋が発した場所「試合後」「一会明け会見」がタイミングだと【深読み】すると・・・


「G1」の場所と言うのは、新日本プロレスにとって「もっとも注目」が浴びるところ。また、優勝決定戦で優勝となればさらに注目が浴びる。


その場で、飯伏のことを発したということは、それだけ多くのファンに認知され期待される。


また、棚橋は「G1」優勝者。


多くのメディアから取材を受けるだろう。


そして、飯伏に向けて発した言葉をガンガン「質問」され、さらに注目が寄せられる。


さらに言うなら、今の棚橋に質問されることは「映画」についてが大半だろう。


しかし、プロレス関係者は、映画より「飯伏」に対して言った言葉の方が気になるはず。


つまり、飯伏の「次」の行動にどんどん注目されるというわけだ。


そして、棚橋の言葉に反した行動を飯伏が起こせば、言葉に重みがなくなり失速する・・・


だから、「G1」というタイミングで棚橋が発したことは、失敗・・・失速に繋がるというわけだ。


まぁ、【深読み】なんであしからず・・・

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

飯伏幸太デビュー10周年記念DVD SIDE DDT
TCエンタテインメント (2014-07-18)
売り上げランキング: 15,952
楽天

 

飯伏幸太デビュー10周年記念DVD SIDE NJPW
TCエンタテインメント (2014-07-18)
売り上げランキング: 45,468
楽天

 

楽天 (プロレスグッズshopバトルロイヤル)

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

「G1クライマックス28」に関する記事一覧はこちら

 

飯伏幸太に関する記事一覧はこちら

 

バレットクラブに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。