起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】もしかして、高橋ダリルの最後の行方って・・・|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170716135630p:plain

 

2017.6.11 大阪城ホール大会「IWGPジュニアヘビー級選手権」で挑戦者KUSHIDAに敗れた高橋ヒロム


そして、2017.6.17に高橋ダリルと名乗る「ネコ」のぬいぐるみを抱きツイートした。

 

 

 

次の日の2017.6.18 新潟・胎内市総合体育館(ぷれすぽ胎内)大会では、高橋ダリルと登場!?

 

ヒロム「悲しくなんかないさ。悲しくなんかない。必ず、俺の所に帰ってきてくれるから。俺には、ダリルがいるから。大丈夫、悲しくなんかない。みんな、俺は元気だよ。俺は元気だ、元気だ……。安心して。大丈夫だ。もっと、もっと、もっと、もっと、もっと~、もっと~、もっと~っ!! 楽しもうぜ。(※つぶやくように)ダリルどこ? ダリル……」


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 

それから、高橋ダリルのぬいぐるみはバカ売れ状態!

 


 

 

 

・・・ただ、昨日公開されたツイートが、

 

謎すぎる・・・

 

美容室でのシーンで高橋ダリルに金髪&襟足・赤のウイッグを付け、髪の毛をカット。

 

 

ここまで行くと・・・


・・・もしかして、


高橋ダリルの最後の行方って・・・

 

 


人間なんじゃないのかな?(レスラー)

 

スポンサーリンク
 

 

あなたは覚えていますか?


イニシャル”K”の存在。


・・・まだ、明かされていませんよな?

 


つまり、今の高橋ダリルはイニシャル”K”で2018年東京ドームまでのストーリーと化している・・・


勿論、今の高橋ダリルを見てイニシャル”K”が誰なのかは想像がつきませんよ。

 

  • ネコであり・・・
  • 金髪であり・・・
  • アメリカ・ロサンゼルス「ディズニーランド」にまで連れていく高橋ヒロムとLOVEな関係性・・・

 

 

 

また、敵味方かも分かりません。

 

確実に分かることは、高橋ダリルの持ち主は高橋ヒロムであり、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンであり、制御不能軍団に所属しており、内藤哲也に感謝の気持ちを忘れない男「高橋ヒロム」が世話をしているということ。

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

つまりは・・・将来的にはパレハになるのかもしれないし、2018年東京ドームの対戦相手になるのかもしれない。

 

・・・私は、当初、高橋ダリルが登場したときこのように思った・・・

 

IWGPジュニアヘビー級ベルトの代わり・・・

 

でも、どうやら違うようですね www

 

その先には壮大でドラマチックなストーリーが隠されている・・・そんな予感さえ感じています www

 

最後に

  • ネコであるならば、リコシェ、ウィル・オスプレイだし・・・
  • 金髪であるならば、ウィル・オスプレイだし・・・
  • LOVEならば、ドラゴン・リーになるし・・・
  • イニシャル”K”ならば、KENTA、川人拓来、三上恭佑などになるし・・・

 

 

 では、では。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓