起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【感想】高橋ヒロム&BUSHI vs ロッポンギ3K|スーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント2017・準決勝|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171031185305p:plain

 

2017.10.30 東京・後楽園ホールで行われた「スーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント2017・準決勝」


×BUSHI&高橋ヒロム vs ロッポンギ3K


の【感想】を書こう思う。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

まず、この対戦がこの日のメインになったこと。試合順で行けば、「金丸&デスペラード vs 田口&ACH」がメインになるはずが、セミに降格。


これだけを見ても、両者の対戦が注目されていて、尚且つ、会社としてプッシュしていることが伺える。


また、私が予想通り、ロッポンギ3Kが優勝することを付け加えておこう。


理由は簡単で、2017年【CHAOS勢】が主要大会でまだ優勝していないから。


・・・詳しくは以下の記事で。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

では、肝心の試合感想を書こう思う。

 

スポンサーリンク
 

 


一言で言えば、ロッポンギ3Kは「まだまだ」である。これからに期待したい。


終始、高橋ヒロム&BUSHIの方が1枚も2枚も上だった。


特に、今回の試合ではBUSHIの凄さと言うか・・・強さ、連携、落ち着きなど、様々な面で際立ったように感じた。


また、2017年10月23日:東京・後楽園ホール大会でBUSHIが最後マイクで締めたシーン。


「エンセリオ、マ・ジ・で」の部分は、自信を持って言っていることから、今後マイクでのパフォーマンスも十分期待が持てる。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


ロッポンギ3Kの監督「ロッキー・ロメロ」の存在が邪魔だ!とか、必要ない!などの意見が多々あるようだが、私的には、このチームは、イイと思っている。


なぜなら、世界を見据えての組み合わせだからだ。


例えば、同じユニット内にいる「オカダ・カズチカと外道」これは、共に日本人。


なので、マイクは日本語になる。


ロッキー・ロメロなら英語。


つまり、新日本プロレス内では未開拓市場。


もし、日本人マネージャーを付けたらロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに勝てない。


つまり、飲み込まれる。


だから、敢えて「ロッキー・ロメロ」にしたのではないのか?

 

スポンサーリンク
 

 

新日本プロレス試合結果記事一覧はこちら

 

⇒ 【CHAOS】に関する記事一覧はこちら

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓