薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】高橋ヒロムとイニシャル「K」のストーリーが動こうとしている!?|新日本プロレス


f:id:seki77:20180220085814p:plain

 

2018年3月6日:東京・大田区総合体育館「旗揚げ記念日」で行われる「IWGPジュニアタッグ 3way」が盛り上がってきています。


その盛り上げ役として会社から抜擢!?されたのが、2018年MVP候補でもあるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン高橋ヒロム

 


高橋ヒロムツイッター上に最初に投稿した動画がこちら

 

 

 

 

 

動画の中では、金丸義信エル・デスペラードついて語られていますが、この動画に対してエル・デスペラードが更に応戦!?

 

www.instagram.com

 

 

 

 

高橋ヒロム矢野通から髪をバリカンで刈られた画像が掲載されている中での音声・・・

 

youtu.be

 

 


そして、そして・・・

 

高橋ヒロムが「今はこんなに髪の毛があるよ!」的な挑発をしている動画がこちら・・・

 

 

 

 

また、動画では、高橋ヒロムエル・デスペラードについて「オレのことよく知っているんだね、オレもお前のことを知っているような気がする」と去年から続いている「K」についてのストーリーが動こうとしていますね。


まぁ、【深読み】ではありますが、この「K」の正体がエル・デスペラードであるならば、この試合はエル・デスペラードにとってチャンスでもある。

 

その際は、マスクを脱いで「三上恭佑」になるのか?どうなのか?

 

puroresu.hatenablog.com

 

これは、私的なんですが・・・

 

スポンサーリンク
 

 

今現在の新日本プロレスを見ると「マスクマン」の地位を確立しているのはBUSHIであることは間違いない。

 

そー考えた場合、マスクマンとして今後やっていくのはあまり旨味のある選択肢ではない気がする。

 

勿論、お互いが切磋琢磨してマスクマンの地位を向上させていくのはイイことかも知れないが、ただ、BUSHIのマスクの完成度や魅力を考えると太刀打ちできないんじゃないかな?


まぁ、私的ですが・・・

 


あと、もし、高橋ヒロムエル・デスペラードの格上げに貢献するのであれば、今のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは格上げ要因として仕事をしていることが分かる。

 

 

まぁ、これも私的ですが・・・

 

さらに、私はこんなことも【深読み】してしまう。

 


2016年11月に時限爆弾として凱旋帰国してきた高橋ヒロム

 

puroresu.hatenablog.com

 


まだ「1年3か月」しか経過していないのに会社からこの地位を任されていることに驚いている。


深く考えると、3月6日のタイトル戦は「SHO&YOH」もいるわけで、すべて高橋ヒロムに委ねている感じもするのである。


つまり、高橋ヒロムが試合をコントロールする???


まぁ、我々ファンにとって「1年3か月」もの間、あまりにも濃いストーリーを魅せ付けられているからこの地位も納得できるのですが・・・


また、高橋ヒロムがこのエル・デスペラードと「SHO&YOH」の格上げに成功するとご褒美として何がもらえるのか?と考えてしまう。


それが、ベスト・オブ。スーパージュニアの優勝なのか?G1クライマックス出場なのか?

 

【深読み】が止まらないですね・・・www

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

エル・デスペラード・鈴木軍に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓