起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】10月9日の両国は、高橋ヒロムか?ウィル・オスプレイか?それとも3WAYなのか?|新日本プロレス


スポンサーリンク

2017.9.16 広島・広島サンプラザホール大会のIWGPジュニアヘビー級選手権試合「KUSHIDA vs エル・デスペラード」戦。

 

puroresu.hatenablog.com

 


試合終了後に、勝利したKUSHIDAの前に現れたウィル・オスプレイ高橋ヒロム

 

f:id:seki77:20170917155918p:plain

 


普通に考えれば・・・


2017.10.9 両国国技館大会で3WAY。もしくは、「KUSHIDA vs ウィル・オスプレイ」になるのかな?

 


ただ、2017.9.24 兵庫・神戸ワールド記念ホール大会で・・・


【CHAOS】

ウィル・オスプレイオカダ・カズチカ

vs

【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

高橋ヒロム&EVIL

 


の試合が組まれている。

 

けど、ここも普通に考えればウィル・オスプレイ高橋ヒロムから勝利で両国という流れだろう。

 

スポンサーリンク
 

 


ただ、1つ気になるというか、何かが起きてほしい・・・何かが起きるからそんなデザインにしたんでしょ?とやはり言いたいし、そうであってほしい・・・そうでなければならない!

 

 

 

このポスターはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン仕様。きっと、ただのデザインだけだろうし、何かが起こる!というわけでもないだろう。


しかし、高橋ヒロムのピクチャーTシャツが発売されて、尚且つこのポスターデザイン。

 

puroresu.hatenablog.com

 


何かが起こるなら神戸。


・・・まさか、

 


高橋ヒロムオカダ・カズチカから勝利・・・

 

「俺がやらなければならないこと、そして俺の運命、この先何が起こるか、全て見えた。見えた。思い出した。思い出させてくれたよ。(※胸を指し)この痛み。ハハハハハ! 俺のやらなければいけないこと、思い出したよ」


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

この前の7日の試合で、いろいろと思い出してんだよ。俺のやらなきゃいけないこと、俺の夢。何もかも俺は前へ向かわなきゃいけねぇんだ。IWGPジュニアだけじゃねぇぞ。IWGPヘビー、オカダ・カズチカ。お前のことだって、俺は見てるんだ。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

たまには、「非日常」味わいたいところ www

 

最後に。

現実的に考えて、2018年の東京ドーム大会の戦は、KUSHIDA vs 高橋ヒロムだろうが・・・


10月から行われるであろう、「スーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント2017」次第でまだ分からない。


おそらく、このままいけば、田口隆祐リコシェ組が、東京ドーム大会の「IWGPジュニアタッグ」であり、挑戦者がロッキー・ロメロ組だろう。


そのロッキー・ロメロのパートナーがウィル・オスプレイであるならば高橋ヒロムの東京ドーム「IWGPジュニアヘビー級」は確定的。


後は、切り裂きジャックがジュニアの選手なのか?ヘビーの選手なのか?


まだ、まだ、分かりませんね。


では。

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちらこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓