21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

高橋ヒロムとエル・デスペラード(三上恭佑)の「深い」関係性とストーリー|新日本プロレス


2018年5月22日:東京・後楽園ホールで行われた「ベストオブスーパージュニア25 Bブロック」・・・

 

×高橋ヒロム vs エル・デスペラード

 

 

 


・・・この闘いには、2人の「深い」関係性とストーリーが存在する。

 

1、高橋ヒロムのデビュー戦の相手は、エル・デスペラード(三上恭佑)だった。


2010年8月24日、高橋ヒロムこと高橋広夢エル・デスペラード(三上恭佑)相手に新日本プロレスでデビューした。

 

その時の映像がこちら・・・

 

youtu.be

 

 

2、試合中盤で魅せた「ボストン・クラブ」は、デビュー戦でのエル・デスペラード(三上恭佑)のフィニッシュホールドだった。

 

f:id:seki77:20180525061501p:plain

 

 

3、この試合を捌いた佐藤健太 (レフェリー) 、レフェリーとしてデビューしたのは高橋ヒロムのデビュー戦だった。

 

f:id:seki77:20180525062219p:plain

 

 

エル・デスペラードは「Qetic」のインタビューで高橋ヒロムについてこのように語っていた。

 

——鈴木軍に入られて約4年になりますが、すごくまとまりのある鈴木軍の中で、特にタッグで組んでやりやすい選手って誰ですか?


やってやりにくいって人間がいないから、別に誰とやったっていいよ。基本的に俺は誰かとタッグを組んだ時に俺が俺がって前に出る性格じゃないから。自分で言うのも変だけど。

 

まあ組むことないけど、あくまで個人的な感情は置いといて、例えばKUSHIDAや田口、ヒロムと組むことになっても、基本的に自分のパートナーが今何をしてて相手がどう動いているのかを全体的に見て、じゃあ俺は今何をするべきかを判断して動くタイプだから。まあ、ヒロムは特殊だからよくわかんないけど。誰と組んだらどうだっていうのは特にない。

 

——鈴木軍の一員として、デスペラード選手個人として、今後の展望などがもしあれば聞かせてください。


リング内のこともリング外のことも、もちろん先のことも考えてはいるが。今回同じBブロックにいる髙橋ヒロムは、なんかお互い異常に意識してしまう相手で。単純に言うと、今のところ俺はシングルのタイトルホルダーとしての実績がゼロで、あいつは今年に入って(タッグも含めて)5回タイトルマッチで負けてるんだよね。ということは、あいつはそれだけタイトルマッチをやるポジションにいるんだよ。それを利用しているわけじゃないけど、それだけのやつとシングルマッチで、しかもメインでできて、そしてお互いに意識し合ってる。そんな中だから、俺の中でもう1つ何か新たな物が生まれてくれるんじゃないかっていう期待はある。他にどうしたいこうしたいなんて、山ほどあるから特に言わない。


引用記事:Qetic

 

スポンサーリンク
 

 

【一言】

エル・デスペラード高橋ヒロム・・・ともに2010年に新日本プロレスでデビューしているが年齢的に考えれば・・・


高橋ヒロム・・・・・1989年12月4日(現在:28歳)

エル・デスペラード・1983年12月29日(現在:34歳)

 

6歳も年の差がある。


高橋ヒロムは2017年11月5日に大阪大会で時限爆弾と登場してから「スター街道」を自らの手で引き寄せた。

 

puroresu.hatenablog.com

 


対する、エル・デスペラードは、実力こそファンの間で認められてはいたが、日の目を見ることはなかった。

 

・・・しかし、2018年5月22日:東京・後楽園ホール高橋ヒロムと闘ったことで、おそらく、これから日の目を見ることになるだろう。


前日の記事でも書いたが、エル・デスペラードにとっての高橋ヒロムは命の恩人・・・とまでは言わないが、感謝してもしきれない人物になるだろう。

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

「ベスト・オブ・スーパージュニア25」に関する記事一覧はこちら

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら

 

エル・デスペラード:鈴木軍に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓