薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】高橋ヒロムのツイッター上の「カウントダウン」12月4日誕生日に何が起こるのか?|新日本プロレス


f:id:seki77:20171122055632p:plain

 

ニャニャニャニャ、ニャニャニャ、ニャ~。


これは、2017.11.21:山梨・アイメッセ山梨大会高橋ヒロムのバックステージコメントである。

 


・・・私は、【深読み】しました。

 


現在、高橋ヒロムツイッターでは12月4日の誕生日に向けて「カウントダウン」がされています。

 


その答えは、まだ、誰にも分からない・・・

 


ただ、イイ「ヒント」になる似たような事例を思い出したので公表しようと思う。

 

 

スポンサーリンク
 

 


まず、高橋ヒロムはこの「カウントダウン」についてこのように言及している。


みんなにとって、彼らにとってものすごくハッピーなこと。


つまり、良い報告。

 


とすれば・・・


ニャニャニャニャ、ニャニャニャ、ニャ~・・・にヒントがあるとするならば「ダリル」のこと。


以前、同ユニットロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーBUSHIが「Xデー」としてファンをドキドキ・ワクワクさせたことがある。


この時は、「NEVER無差別級6人タッグ」のタイトルマッチ戦が2試合目に組まれてた。

 

puroresu.hatenablog.com

 

そこで、タイトル戦が2試合目に組まれたことで何かしらのアクションがあると考えていたが・・・

 

 

「Xデー」の答えは・・・

 

 


『BUSHI デビュー10周年記念写真集 FOTO LIBRE 62』だった。

 

 

 

Xデーとカウントダウン・・・

 

若干、似ていませんか?

 

確か、BUSHIの「プロジェクト」発言にもドキドキさせられた記憶がある。

 

そう考えると、高橋ヒロムのカウントダウンの答えは・・・


ダリル&キャロル人形の発売日?

 

 


もし、これが答えであるならば「みんなにとって、彼らにとってものすごくハッピー」に繋がる・・・


まぁ、【深読み】なので、あしからず www 

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら 

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓