薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

高橋ヒロム、人生のターニングポイント時に関わったレスラー3人|新日本プロレス


生にはターニングポイントがある。


そのターニングポイントには必ず「誰か」が絡んでいる。


・・・今回、高橋ヒロムは2018年7月7日:アメリカ・サンフランシスコ大会で首の負傷・ケガをしてしまった。

 

puroresu.hatenablog.com

 


その相手は、高橋ヒロムのターニングポイントであるレスラーの1人、ドラゴン・リーだった。

 

でも、師弟関係の内藤哲也は言う。


一所懸命にプロレスをしてケガをしてしまったならしょうがない。

 

・・・私は、改めて雑誌を開く・・・


そして、高橋ヒロムが語るドラゴン・リーの記事を読む・・・

 

 

 

 

puroresu.hatenablog.com

 


そこで、高橋ヒロムのプロレス人生の中でのターニングポイント時、関わっていたレスラーを3人紹介したいと思う。

 

スポンサーリンク
 

 

ドラゴン・リー

 

f:id:seki77:20180709204550p:plain


当時、高橋ヒロムは悩んでいた。


プロレスラーとしてどのように華を咲かせればいいのか?本当に悩んでいた。


そんな時に、メキシコ・CMLLで年下のドラゴン・リーと出会う。


当時、高橋ヒロムのプロレスには「型」があった。ヤングライオン時代に学んだこと、またメキシコでのルールや空気間や流れ。


人間は、素直に生きていれば誰もが感じてしまう風潮や環境。また、協調性や順応性、ルールといった「型」。


ドラゴン・リーはその「型」を無視して高橋ヒロムに向ってきた。


そこで、高橋ヒロムは気付いたのです。

 


何をビビッているんだ!


何を気に入られたくてプロレスをしているんだ!


何のためにプロレスラーになったんだ!

 

人間という生き物は、突如、想定外のことが起こると躊躇してしまう。でも、想定外のことが起こるということは何かしらの行動をしているときだ。


高橋ヒロムは悩んでいた。


でも、プロレスラーとして一生懸命に行動しながら悩んでいたのである。


そこにドラゴン・リーの「型破りの行動」。


高橋ヒロムにとって衝撃だった。


「型」にハマっていた自分。


想定外のことをしてくるドラゴン・リー。


・・・それから、高橋ヒロムはレスラーとして開花したと言えるだろう。

 

高橋ヒロムは言う・・・


ドラゴン・リーには感謝しかないと・・・

 

 

田口隆祐

f:id:seki77:20180709204845p:plain

 

高橋ヒロムは2度目の試験で新日本プロレスに入団する。


1度目は2008年。

2度目は翌年の2009年。


でも、2009年のときも本当は不合格ライン線上にいたのである。


それを合格に導いたのは田口隆祐

 


高橋ヒロムは学生時代陸上競技に打ち込んでいた。


その結果、入団テストで出したと思われるタイムが50m走「5秒75」。


この数字・・・朝原宣治氏に並ぶ日本タイ記録。

 

そこで、試験管だった田口隆祐がたった1人「よかった」と言ってくれた。

 

それが、高橋ヒロムの入団テスト合格秘話である。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

内藤哲也

f:id:seki77:20180709205122p:plain

 

現在、高橋ヒロムが所属するユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」には感謝してもしきれないレスラーが存在する。


それは、内藤哲也だ。


内藤哲也は観客席からヤングライオン高橋ヒロムを見ていたとき、「ダメだな~」と思ったらしい。


そこで、「俺で良ければ、プロレスを教えるよ」と声をかけたのが内藤哲也だった。


つまり、内藤哲也がプロレスを教えなければ今の高橋ヒロムは存在しないのである。

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓