読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

小島聡選手のブログは、新日本レスラーにとって「貴重」な存在。


スポンサーリンク

f:id:seki77:20160919155042j:plain

 

日(2016年9月19日)に更新された小島聡選手のブログ・・・

 

ameblo.jp

 

感慨深いものがありますね 汗

 

ライガーさんの件ではなく、

BUSHI選手のところ・・・

 

今の現状を考えると、小島選手は新日本プロレスラーとしてはベテランの地位。

そして、燃え尽き症候群的な感じもあります。

 

ただ、素直に後輩レスラーを称える「ポジション」は、他の新日レスラーは記事にはしてない。

 

もしかしたら、ライガー選手みたいに何歳になっても「ギラギラ・メラメラ」感は捨ててはイケない職業がレスラーかもしれないが、「誰もやっていない事」を取り入れることで、この先、生きる道を確保するのも「センス」の一つ。

 

ただ、小島選手に限っては、このような記事を書けるのは「素」なのかもしれない・・・

 

けど、例え「素」だとしても「持論」を書いているわけなので、世のプロレスファンにとっては共感できる部分は多いでしょう。

 

 

レスラーにとって「称える」ことは、ある意味辛く、そして、難しいことなのかもしれないが、「素」で評価を得られるのであればそれに越したことはなく、ストレスを軽減できる。

 

まぁ、どちらにせよ、小島選手みたいな記事をかけるレスラーは貴重な存在であることは間違いないし、「現役」であるからこそ「感慨深いもの」があるわけで、引退した選手がこうした記事を書くのとは、また別の意味で楽しめます。

 

これからの記事にも注目していきたい。