読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

プライドが人一倍高い「丸藤正道」・・・胸の内はズタズタ


スポンサーリンク

2016年10月10日、オカダ・カズチカ丸藤正道は、新日本プロレスのマットでIWGPヘビー級の戦いを「メイン」行う。

 

f:id:seki77:20161004203415p:plain

 

しかし、1週間前となってもチケットが余っている・・・

 

f:id:seki77:20161004200837p:plain

 

これは、誰のせい?

 

丸藤正道でしょ?

 

だって、2016年10月8日にノアマットにオカダ・カズチカが上がるのにチケットの売れ行きは好調。

 

f:id:seki77:20161004201001p:plain

 

両国:約11,000人

後楽園:約2,000人

 

動員できる人数を考えれば、雲泥の差がありますが、ノアなんて今まで500人も集客できていなかったのに、オカダ・カズチカがノアマットに上がるだけで、これだけのお客様が呼べることを考えれば、丸藤正道の「価値」なんてしょうもないような気がする。

 

だって、最近は丸藤正道がノアのマットでプロレスしても500人も呼べない現実・・・

 

丸藤正道から見れば、オカダ・カズチカなんて年下の子供だけど、明らかに「数字」の世界で見れば、どちらを大切にしなければならない存在なのか?誰でも分かる気がする。

 

きっと、今現在、丸藤正道のプライドはズタズタ・・・

自分が、お客様を呼べないのにオカダ・カズチカが来るだけで「満員」となれば、この先の人生どうするの?

 

取締役としての結果も残せない、マーケティングもできなければ、人気がない上、お客様も呼べない・・・

 

ただの咬ませ犬人生でしか生きていけない・・・

 

かわいそうに・・・

 

でも、私は、丸藤正道の事嫌いじゃないですからね。

あくまでも、「数字」の世界だけを見ての現実を話しているまで www

 

では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【 PR 】

 誰でも簡単に・・・何もしないで毎月10万を確実に稼ぐ「詐欺師!?」の方法