読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【新日本プロレス】2016/10/21(金) 東京・後楽園ホール大会の見所と見解

ロス・インゴベルナブレス・デハポン 本隊 CHAOS (ケイオス) 後藤 洋央紀

スポンサーリンク

2016/10/21(金)18:30~東京・後楽園ホールにて試合があります。勿論、「新日本プロレスワールド」でも視聴できますよ 笑

 

そんな中、今日の試合での見所と見解を書きます。

 


まず、今日から「Super Jr. Tag Tournament 2016」が始まります。私的には、それほど興味がないので「詳しく」語れませんが、田口&フエゴの入場や「魅せ方」は、注目していますね。

 

あとは、ニック・ジャクソン&マット・ジャクソンの「コンビ技」くらいですかね~薄い記事ですいません 汗

 

 

 


注目は、やはり大阪大会の前哨戦でもある


本隊 vs ロス・インゴベルナブレス・デハポン

 

柴田勝頼 vs EVIL

棚橋弘至 vs SANADA


最近のロス・インゴベルナブレス・デハポンの戦い方を見ていると、「サムライTV新日本プロレスワールド」で放送があると、「何か」仕掛けてきます。


前回は、試合終了後、KUSHIDAをリングの上に上げ、パイプ椅子の上から「コードブレーカー」。そして、「リマッチ」宣言をし、


2016/09/17、東京・大田区総合体育館で行われた「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」の前哨戦「2016/09/12」の後楽園ホールでは、内藤哲也SANADAとパレハ「EVIL」が最初に入場して、後からBUSHIが登場する。

 

f:id:seki77:20161021180018j:plain


覚えていますかね?


要は、ロス・インゴベルナブレス・デハポンは、多くの人間が視聴しているときは、何か仕掛けてくる・・・お客様を楽しませるように、なにか「サプライズ」を用意する・・・

 


だから、期待してしまい、人気あるんでしょうね。

 

 


YOSHI-HASHI・石井 智宏・後藤 洋央紀・オカダ・カズチカ

vs

タンガ・ロア・タマ・トンガ・チェーズ・オーエンズ・ケニー・オメガ

 


後藤 洋央紀の動きに注目しています。

 

 

2016/10/10(月) 東京・両国国技館ケニー・オメガと「東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」を行う前の「煽りVTR」で「突き抜けたい」と宣言したのですから、「突き抜けるような」姿勢を見せてくれるのか?

 

 

youtu.be


この戦いで負けたとしても、「突き抜けたい」のであれば、ビッグマッチでなくても行動に現れますからね。


ましてや、この大会は、多くの視聴者がいるわけですから。


もし、「突き抜けたい」というセリフが会社から言わされた「言葉」ならいつもの後藤 洋央紀の動きだし、咬ませ犬役決定ですね。


期待させてくださいよ。


では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【 PR 】

 誰でも簡単に・・・何もしないで毎月10万を確実に稼ぐ「詐欺師!?」の方法