起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也「耳たぶが痛ぇよ~」でシリーズ全休!?黒田博樹を見るために札幌に!?


スポンサーリンク

また、始まりましたね・・・

1年前と同じ・・・

 

 

耳たぶが痛ぇよ~

 

f:id:seki77:20161022134927p:plain

 

 


制御不能な発言

 

自由な行動

 

ファンを楽しませる演出・・・

 

f:id:seki77:20161022134850p:plain

 

f:id:seki77:20161022134903p:plain

 

f:id:seki77:20161022134914p:plain

 

まぁ、まだ、休むと決まったわけじゃないけど

 

内藤哲也見たさに「戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE」チケットを購入した人はかわいそうですよね。

 

大阪大会は、100%出場すると思いますけど・・・いや、内藤哲也なら何をするか分かりませんね 笑

 


けど、ポジティブに考えるなら、内藤哲也が休んでもBUSHI・EVIL・SANADAとロス・インゴベルナブレス・デハポンのメンバーが出場するなら価値なんて下がらないでしょう・・・と言っているようにも感じる。

 

f:id:seki77:20161020084303j:plain

 


その為に、「我々、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのメンバーは・・・」と”常に”言い続けていたのかもしれない。

 


まぁ、しかし、今回は、なぜ休むのか?

 

今現在は、宮城県でイベントに参加している。

ユアテックスタジアム仙台で開催されるベガルタ仙台のホームゲームでトークショーがあるからだ。

 

 

 

 

問題は、その後の行動だ。

 

 

内藤哲也と言えば、広島カープのファンとして有名だが、今年、広島カープは「日本シリーズ」に出場する。そして、「第3戦」には黒田博樹投手が先発予想されている。

 

 

 

その会場は、「札幌ドーム」。

 

要は、今シリーズを休場し、仙台から札幌に移動する可能性がある。内藤哲也ならあり得る行動であり、もっと言うならば、この日本シリーズ黒田博樹投手が「引退」することが決まっているので、ファンとしては必ず「最後の勇姿」を見たいと思うのは当然だ。

 

もし、この日本シリーズが第7戦までもつれることがあれば、広島・マツダスタジアム黒田博樹投手を見ることは可能かもしれないが、もつれることは、「絶対」ではない。

 

つまり、第3戦の黒田博樹投手の姿が、最後かもしれないということだ。

 

ただ、お客様を大事にする内藤哲也が自分の趣味のために休むのか?と考えたときに、あり得ないと思うが・・・ただ、現状を考えると、休むことでプロレスファンはいろいろなことを想像してしまう。

 

その瞬間、瞬間は、楽しいものである。

 

しかも、その「想像」は、内藤哲也が与えるものであり、例え札幌に足を運んだとしても、それなりの「爆弾」を用意してくれるならファンは納得してくれるかもしれない。

 

まぁ、しかし、自由である。

 

では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【 PR 】

 誰でも簡単に・・・何もしないで毎月10万を確実に稼ぐ「詐欺師!?」の方法