起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

観客5,000人以上確定!2016年11月5日、大阪大会チケット完売の理由とは?|新日本プロレス


スポンサーリンク

新日本プロレス、2016/11/05 (土) 大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)のチケットが完売した。

 

f:id:seki77:20161026063922p:plain

 


よって観客「5,000人」以上は確定したことになる。


大会まで、まだ10日以上あるにもかかわらず・・・


この日は「当日券」も存在しない。

 

 


大阪には、たくさんのプロレスファンが存在するとも読み取れるが、正直、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのファンが多いことが証明された瞬間でもある。

 

f:id:seki77:20161020084534j:plain

 


しかし、驚いたのが、ロス・インゴベルナブレス・デハポン以外の人気レスラーが出場するのか?また、誰と戦うのか?決まっていないにもかかわらず、完売ということだ。


特に、東京ドームメインで戦うIWGP

オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ

 


・・・この2人の名前はまだ存在しない。

 

なのに、完売・・・

 


そして、当然・・・


この完売に対して「この男」は、何も言わなはずがない・・・

 

 

そう。

 

ロス・インゴベルナブレス・デハポン内藤哲也」だ。

 

昨日の大会、2016/10/25(火)愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場
の試合終了がこのようなコメントを残している。

 

 

11月5日、大阪のチケットが「SOLD OUT」したって聞きましたよ。

 

ま、

 

今、誰が”神って”るのか、
今、どのユニットが”神って”るのか。

 

それを、まさに表してるのでしょ。

 

よっぽど、大阪のお客様は、俺と大合唱したいんだろうね。まぁ、まぁ、その辺はトランキーロだよ、トランキーロ。あっせんなよ。

 

 


調子に乗っている感も否めなくもないが、「結果」を出している以上、どのレスラーもこの話題に触れることは出来ないでしょう。


まぁ、この日のチケットが完売したことで、新日本プロレスワールドの会員も増えることでしょう。


ないせ、この大阪大会では、沢山のイベントが存在するからだ。

 


IWGPインターコンチネンタル選手権試合

内藤哲也 vs ジェイ・リーサル

 

スペシャシングルマッチ

棚橋弘至 vs SANADA

 

◆NEVER無差別級選手権試合

柴田勝頼 vs EVIL

 

IWGPジュニアヘビー級選手権試合

KUSHIDA vs BUSHI


IWGPタッグ選手権試合

タンガ・ロア&タマ・トンガ

vs

YOSHI-HASHI&石井 智宏


◆ 「Super Jr.Tag Tournament 2016」決勝戦

準決勝戦の勝者チーム vs 準決勝戦の勝者チーム

 

 


他にも・・・

 

  • KUSHIDAは、この大会までケガを感知できるのか?
  • 時限爆弾
  • ロス・インゴベルナブレス・デハポン「パレハ」は現れるのか?
  • カマイタチの存在、介入はあるのか?
  • 内藤哲也の仕掛けた時限爆弾
  • 棚橋弘至の動向

 

・・・上記を見て頂ければ分かると思うが、「時限爆弾以外」のイベントは、すべてロス・インゴベルナブレス・デハポン「絡み」の話だ。

 

f:id:seki77:20161020084303j:plain

 

 

これが、プロレスファンを「虜」にしてしまう、内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デハポンの凄さとも言える。

 

すべては、「魅せ方」。

そして、結果が「すべて」である。

 

では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【 PR 】

 誰でも簡単に・・・何もしないで毎月10万を確実に稼ぐ「詐欺師!?」の方法