読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也の「爆弾」と「パレハ」って ” 棚橋弘至 ” の可能性もあるよね!?|2016/11/5 大阪 新日本プロレス


スポンサーリンク

イトルにもあるように、棚橋弘至がロス・インゴベルナブレス・デハポンの「パレハ説」について考えていきたいと思います。

 

結論から言うと・・・

 

棚橋弘至がロス・インゴベルナブレス・デハポンに「パレハ」として加入する可能性は・・・

 

 

 

ある!

 

のではないかと考えております。

 

なぜなら、棚橋弘至が加入することでの「メリット」が多すぎるからです。

 

・・・仮に、棚橋弘至がロス・インゴベルナブレス・デハポンに加入したときをイメージしてみてください。

 

今現在、もっともプロレス界で「神ってる」ユニットは、ロス・インゴベルナブレス・デハポンで間違いないですよね?

 

このユニットに、棚橋弘至が加入すれば・・・

 

メディア出演の多い、棚橋弘至が、ロス・インゴベルナブレス・デハポンを広めればさらに勢いが加速する・・・

 

そして、加入した瞬間、Yahoo!ニュース及びツイッターは大荒れ!衝撃と話題力は半端じゃないでしょ?

 

しかも、新日本プロレスとしてもかなりの「プラス材料」になるのではないかと思います。

 

グッズの売り上げは増し、メディアでの出演が多い棚橋弘至ロス・インゴベルナブレス・デハポンのTシャツを着ていれば・・・どうなるでしょうか?

 

たちまち、新日本プロレスに金の雨が・・・www

 

勿論、内藤哲也ロス・インゴベルナブレスを「世界発信」したくてジェイ・リーサルを加入させたくらいですから、棚橋弘至の加入は大歓迎なのではないでしょうか?

 

ただ、これだけの「利点」があったとしても、「妄想」だけでは説得力に欠けますよね?

 

私なりにいろいろ調べた「理由と根拠」もありますので時間がある時でも読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

 

棚橋弘至がロス・インゴベルナブレス・デハポンの「パレハ」となる理由と根拠。

 

まず、2016年の棚橋弘至・・・ケガの影響もあり成績も正直「パッ」としません。このまま11/5の大阪大会でSANADAに負けるようなことがあれば東京ドームは絶望的。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

例え、SANADAに勝利しても内藤哲也に普通にインターコンチネンタル王座をかけて東京ドームでの対戦を申し込んだところで、勝っても負けてもさほど状況は変わらないでしょう。

 

そこは、内藤哲也が「いつも」言っている通り、ベルトの価値をロス・インゴベルナブレス・デハポンは上回っている・・・ということ。

 

しかし、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』出演が決定し、棚橋弘至の「知名度力」は数字を見れば如実に現れましたよね?

 

 

リツイート数:8,699

いいね!数:6,813

 

 ※2016年10月26日現在

 

すごい、凄すぎる・・・・・

 

 

ただ、レスラー棚橋弘至としての注目度と話題性は、完全にロス・インゴベルナブレス・デハポンより「今は」下回ります。

 

昨日の大会(2016年10月25日)「愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場」ロス・インゴベルナブレス・デハポンに敗れ、コメントで・・・

 

棚橋弘至「内藤と向き合って、『内藤』コールが上回ることはちょいちょいあったけど、SANADAと向き合って、『SANADA』コールが上回ったから・・・。ああ、これは黄信号どころか、赤信号。ただこの、LOS INGOBRENABLESの勢いを利用できれば、あるいは・・・ってとこですね。スマートな上がり方は考えてないから」

 

第7試合|10/25(火) 18:00 愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場|戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

 SANADAコールが上回った・・・

 

この言葉が印象的なんです。

 

要は、棚橋弘至の頭の中は・・・

 

つい最近、新日本プロレスのマットに上がった新人(SANADA)が、俺より声援が多い・・・ヤバイ・・・黄色信号だ、いや、もう赤信号。

 

 

けど、その後に書いてあるコメントで・・・

 

ただこの、LOS INGOBRENABLESの勢いを利用できれば、あるいは・・・ってとこですね。スマートな上がり方は考えてないから

 

 

 

 

棚橋弘至は、天才です。

 

新日本プロレスを「V字」回復させた立役者の1人です。

 

どん底時代も知っている男が棚橋弘至です。

 

・・・このままでは、ヤバイ

 

・・・本気で考えているように感じるこのコメント・・・

 

 ただ、この考え・・・今に始まったことではないんですよ。

 

雑誌「ゴング11号」にて棚橋弘至はこのようなことを語っています。

 

今、オカダは、CHAOSに所属しているけれど、ヒールではなく、ベビーフェイス的な存在。近い将来オカダがベビーターンするときも必ずくるはずですけど、そのときに何がヒールになり得るのか?

 

すごい悪者がひとりいれば成り立つんですよ。どの業界でも。にユースでもバラエティでも、悪者がひとりいれば俄然面白くなる。

 

ですから、僕がヒールターンしてオカダと対立するという作戦もありますよね。待望論もちょくちょく聞くし。

 

もし、ヒールになるなら中途半端なことはイヤです。DXの頃のショーン・マイケルズみたいに、女子供が引くぐらい徹底的にやりたい。

 

ただ、僕がヒールに転向すると、新日本プロレスを広めていく作業が手薄ならざるを得ない。ツイッターやブログなど、SNSの内容も変わってきてしまう。そこが難しいところです。

 


このゴング11号というのは、今年2月に発売された雑誌ですので、あれから8か月経っています。


ヒールになるという考えは棚橋弘至の中では、「ある」と記事を読んでも分かりますよね?

 


後、棚橋弘至の行動で気になることが「3つ」あります。

 

スポンサーリンク
 

 


1つ目は、スマホ日記に書かれていた記事。

 

puroresu.hatenablog.com

 


すべてを捨てる・・・考えもある。

 

 

2つ目は、衣装の変更。

赤から黒に変わった。

 

f:id:seki77:20161026180627p:plain

 

 

 

3つ目は、仮面ライダーの悪役

 

f:id:seki77:20161026180841p:plain


まぁ、悪役に関していえばオファーがあったからですが、ヒール要素は多々見られるのが棚橋弘至の最近の行動。


もし、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに加入するのであれば、内藤哲也が言っている「想像以上の爆弾」が棚橋弘至でもおかしくはない。

 

 

週刊プロレス (11/2号) 内藤哲也の記事

 

f:id:seki77:20161021171209j:plain

 

結局、皆さんが想像できる程度のことしか俺が出来なかったら、今こんなに期待感は上がっていないですよね?


常に想像以上、または予想の範囲外をやるからこれだけ注目・期待感が高まっているわけで。

 

 

かつて、天山広吉小島聡蝶野正洋と「TEAM2000」というユニットで「ヒール」を演じていました。

 

f:id:seki77:20161026182850j:plainしかし、今、天山広吉小島聡はどうでしょうか?

 

ヒールからベビーに変わってレスラー続けているじゃないですか?蝶野正洋に関しては、年末のガキ使に出るほど有名人じゃないですか?

 

f:id:seki77:20161026183109j:plain

 

つまり、棚橋弘至が「ヒール」としてロス・インゴベルナブレス・デハポンに加入したとしても、最後には、ベビーに戻ってくることも可能だということです。

 

要は、今現状を打破するためには、ロス・インゴベルナブレス・デハポンの力を借りるのか?それとも利用するのか?

 

どちらにしても、棚橋弘至がまた新日本プロレスの「看板レスラー」と誰もが位置づけるためには、ロス・インゴベルナブレス・デハポンと絡むことが「絶対条件」である。

 

ただ、ヤケドには気を付けて頂きたい・・・

 

中途半端に内藤哲也に絡むと、最悪・・・ネチネチ言われて奈落の底まで叩き付けられますからね・・・

 

やるなら「徹底的」ヒールに。

 

では。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【 PR 】

 誰でも簡単に・・・何もしないで毎月10万を確実に稼ぐ「詐欺師!?」の方法