起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

BUSHI人気高騰で、KUSHIDAの怪我や存在が薄れてきてませんか?


スポンサーリンク

f:id:seki77:20161103082225p:plain

 

新本プロレス・ロス・インゴベルナブレス・デハポンのBUSHIの新作パーカーの在庫が「Sサイズ」以外売り切れ・・・

 

正直、ここまでBUSHIの人気が上昇するとは思っていませんでした。


内藤哲也、もしくは、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのユニットとしての人気は圧倒的だということはあなたも分かると思いますが、

 

今回は・・・


BUSHI「単体」の商品です。

 


正直なところを言うと・・・

 

BUSHI好きしか買いませんよね?

しかも、このような商品を購入する人というのは「熱狂的ファン」なんです。


それだけ、ただのファンではなく「熱狂的ファン」がBUSHIには存在するということですね。


ある意味、新日本プロレスのレスラーとしての価値を確立した感じもします。


ただ、なぜ、ここまで人気が上昇したのか?深く考えてみると、勿論、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのユニットに存在しているからなんですが、それ以外に考えると・・・

 


「トーク力」なんでしょうね。

 

 

puroresu.hatenablog.com


後は、マットで我々プロレスファンを納得させていただきたい!と強く思っているのは、私だけでしょうか?


2016年11月5日、BUSHIの防衛に期待して、その後の「プラン」でドキドキさせてもらえたら最高です 笑

 

 

 


ちなみに・・・


これだけ、ロス・インゴベルナブレス・デハポンの露出が多いことで、「KUSHIDA」の存在って薄れてませんか?

 

f:id:seki77:20161010202058p:plain

 

気のせいですかね・・・???

 

いや、リアルタイム検索をしても、それほど「心配」ツイートをしている人いないし・・・ 汗

 


このままだと、2016/11/5大阪大会でKUSHIDAが勝利し、「新日本のジュニアの価値をさらに上げたいと思います!」って言ったところで、BUSHIと比べられ、ブーブー言われるのがオチだと思いませんか?


勿論、11/5で復帰して試合に勝った「瞬間」は盛り上がると思います。けど、その次の挑戦者を決め、BUSHI以上のストーリーを私たちファンに提供しないと、存在自体が危うくなる・・・これは私だけでしょうか?


つまりは、勝利しても「ハードル」はすでに高くなっているということなのです。

 

今現在、ロス・インゴベルナブレス・デハポンと同等のストーリーを展開出来ているレスラーは・・・

 


・・・この3人しかいません。


必ず、BUSHIと比較されてしまうKUSHIDA。

今後の展開を「強く」期待します。

 

では。

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓