起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

今考えると、KUSHIDAの怪我ってBUSHIの言う通り「ズル」の可能性大!?|新日本プロレス


スポンサーリンク

考えると・・・

 

2016.10.10 東京・両国国技館

第6試合 スペシャル8人タッグマッチ


棚橋弘至&マイケル・エルガン&KUSHIDA&ジェイ・リーサル

VS

内藤哲也SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL&BUSHI


での「KUSHIDAの怪我」は、BUSHIの言う通り「ウソ」の可能性が高いよね?ズル休みの可能性高いよね?・・・やはり戦略の可能性が高いよね?

 

f:id:seki77:20161010202058p:plain


だって、10.11~11.3までの怪我ためにブログすら更新できなかったのに、11.5~は水を得た魚のように「何事もなかったかのように」更新している。

 


しかも、ブログにて怪我については一切語らず・・・

 

ameblo.jp

 


要は、BUSHIは、咬ませ犬だった・・・

 


でも、そのおかげで、KUSHIDAが怪我で休んでいる間、BUSHIもいろいろな場所でプロモーションなどに参加し、人気を高め、今では新日本プロレスには欠かせない存在になったよね?

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

ベルトは、失ったが人気は下がっていない・・・


内藤哲也的に言えば、今のBUSHIもベルトの存在を超えたのでは?

 

新日本プロレス様様ですね 笑

 

 

更に・・・


深読みすれば・・・

 

スポンサーリンク
 

 


あのままKUSHIDAにベルトを保持されていても、会社としての売り上げは伸びなかった・・・

 

BUSHIに1度ベルトを渡せば、BUSHI人気が高まり売り上げは伸びる。

 

結果、2016.11.5大阪大会で、BUSHI防衛とはならなかったが「高橋ヒロム」という約3か月間かけて宣伝してきた「時限爆弾」は、本隊所属選手の「天使」であるKUSHIDAでなければ、「悪魔」の高橋ヒロムを「vs」には出来なかった。

 

f:id:seki77:20161114164711p:plain

 


つまりは、


天使 (KUSHIDA) vs 悪魔 (高橋ヒロム)

が、正しい構図で・・・

 

悪魔 (BUSHI) vs 悪魔 (高橋ヒロム)

は、それなりのストーリーがなければ成り立たない。

 

 

・・・ってところではないでしょうか?

 


まぁ、

 

BUSHI vs 高橋ヒロムより

KUSHADA vs 高橋ヒロムの方が、


「今」は見ごたえがある・・・そう感じます。


でも、今後のBUSHIの動きは、目が離せなくなったことは事実ですので、それだけでも新日本プロレスの戦略は正しかった・・・


内藤哲也は、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのジュニアはBUSHIに任せていると言っているので、内藤哲也のアドバイスを受けながらぜひBUSHIには盛り上げてほしいものです。

 


では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓