読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也の訴えが実を結んだ!?「CMLL FANTASTICA MANIA 2017」にルーシュが電撃参戦決定|新日本プロレス

新日本プロレス ルーシュ 内藤哲也

スポンサーリンク

「WORLD TAG LEAGUE 2016」で内藤哲也の「X」として登場した「ルーシュ」が、2017.1.13~始まる『CMLL FANTASTICA MANIA 2017』に出場することが決定しました。

 

www.njpw.co.jp


これは、2016.11.19 神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館で行われた試合後のコメントで内藤哲也が会社に対して訴えたことでもあります。

 

内藤「昨日さ、新日本プロレスのモバイルサイトがパンクしたらしいね。これってX効果? 要するにルーシュ効果でしょ。『ファンタステイカマニア』に彼を呼んだほうがいいんじゃない?『ファンタスティカマニア』観戦予定のお客様もきっと喜んでくれるよ。もう、俺から彼には話ししてあるから。1月13日から22日まであけといてくれって言ってあるから。早めに新日本プロレス、発表した方がいいよ。彼の気が変わる前に。早めに発表することをおすすめしますよ。『ファンタスティカマニア』観戦予定のお客様のためにも」

 

http://www.njpw.co.jp/result


会社の発表は、2日後ですので、もしかしたら内藤哲也の意見が「やっと」会社に受け入れられた可能性があるとも捉えることが出来ます。

 

 


今年、大ブレークをした内藤哲也

彼の意見は、会社からことごとく却下されてきました。


例えば、2016.4.10 東京・両国国技館オカダ・カズチカから勝利し、初のIWGPヘビー級王者になったときも、次の相手がニュージャパンカップの2回戦で勝利した「CHAOS 石井智宏」になりました。

 


これについて内藤哲也は納得いかず・・・

 

内藤:俺にね、NEW JAPAN CUPの2回戦で、俺の手のひらの上で転がされて、負けてね、どのツラ下げて来たのか知らないけど、いい嗅覚してるのは確かだよ。まぁさ、俺がこのベルト獲っても、どうせこの新日本プロレスは、俺の言う事なんて聞かないから。なぜかね、CHAOSのお願いばっかり聞く新日本プロレスですよ。俺がノーって言っても、どうせ石井になっちゃうんでしょ?

 

http://www.njpw.co.jp/result

 

まぁ、内藤哲也の行動や発言を会社的な立場で考えると「わがまま」になるのかもしれませんが、ファンからしたら内藤哲也の発言が「正論」で、ファン目線で物事を言っているから、これだけのムーブメントを起こせたのです。


これが、もし「言っている」だけで、なんの結果にも繋がらないのであればほっとけば良い話なのですが、チケット、グッズの売り上げから見ても実績を確実に残している。

 

会場に行けば、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのグッズに身をまとったファンがたくさんいる。

 


それを徐々に理解し、会社は受け入れようとしている?

 


確かに、闘魂SHOPを見ても、その「兆し」が見えるんですよね 笑

 

スポンサーリンク
 

 


最初に開くと、今までは「オカダ・カズチカ」の商品画像が表示されていたのです。


でも今は、内藤哲也が表示され「L・I・J ライトウェイトスタジアムジャンパー」が出てくるのです。

 

f:id:seki77:20161122101521p:plain

 

新日本プロレス闘魂SHOP


・・・これって、常識レベルで考えると「顔」ですよね?

新日本プロレスの「顔」ですよね?

 


・・・もしかしたら、最新の商品で売れ行きも多いから、ただ、最初に表示しているだけかもしれないし、一時だけかもしれない。


けど、最初に表示するということは、サイトの「顔」になるわけですから、考え方次第では、新日本プロレスの「顔」でもある。


このムーブメントをあなたは感じることが出来ますか?


では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓