読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】高橋ヒロムのキャラは戦略なのか?一か八かなのか?ロスインゴに電撃加入!|新日本プロレス


スポンサーリンク

3か月間、新日本プロレスが煽りに煽ってきた「時限爆弾」。その正体は、2016.11.5 大阪大会で高橋ヒロムの登場と共に明らかになった。

 

 


そして、2017.1.4 東京ドーム大会で、KUSHIDAとのIWGPジュニアヘビー級の挑戦を表明した。

 

f:id:seki77:20161114164711p:plain


この時、会場は大盛り上がりだったが・・・その後の露出がほぼ無いため、ぶっつけ本番での勝負となりそうだ。

 


ただ、気になるのが・・・高橋ヒロムの「キャラ」に対するネットでの評価だ。

 


時限爆弾として登場してから、試合を「まったく」やっていないことから我々は「想像」の世界で楽しむことしか出来ない。


今、私たちの手元にある高橋ヒロムに関しての情報は・・・


2016.11.5 大阪大会で登場し、ベルトを「ペロリ」と舐める素振りを見せ、完全に「ぶっ飛んでいる」感を出している。


また、スマホ限定のコラムでは、スキー場にいるプロのインストラクターがかけているサングラスをつけインタビューに答えている。

 

 

 

更に、コラムの中では「横柄な態度」でインタビューに答えるといった完全「ヒール」的な存在感を示している。

 

・・・ここまでの情報の中でのネット評価は、正直あまり高くないようだ。


ましてや、低評価以上に揶揄されている感じがするのは私だけだろうか?

 

  • ダサい!
  • キモイ!
  • ベルト挑戦なんて「10年」早いわ!
  • KUSHIDAを見下している!
  • グラサンは外した方がいい気がする。
  • 勝手からにしろよ。
  • 渋谷にいそう。
  • レゲエシンガーみたい。

 

※ネット調べ

 

 

ただ、考えて頂きたい。

 

スポンサーリンク
 

 


新日本プロレスが約3か月もの時間を費やして「時限爆弾」としてゴリゴリに宣伝し、また、東京ドームまで前哨戦をしない意図を。(前哨戦に関しては100%ではない)


そして、あのキャラ!あのサングラス!あの横柄な態度!


常識的に考えれば、「生意気」な感じに捉えられるが・・・

 

戦略には必ず意図があるんです。


このキャラを許した!?認めた!?新日本プロレスに私は期待したい。

 


後、なぜ、高橋ヒロムが帰ってきたのか?戻したのか?と考えると、単純にジュニアに新しい風を吹かせたいからですよね?


なのに、イカレキャラ!?ヒールキャラ!?キモキャラ!?

 

 

・・・必ず、意図がある。

 


そこで、私なりの予想をしたいと思う。

 

今現在の高橋ヒロムのキャラは、完全にヒール。

 

そして、誰とも被らない。


これは、「キャラ」という設定に、会社が勝機を見出しているからだと思う。

 

 

考えてほしい。

 


ロス・インゴベルナブレス・デハポンのEVILを。

 

f:id:seki77:20161221110158p:plain

 

金髪と紫のヘアースタイルに目の下にはペイント。


EVILが街で歩いていたら、あなたはどんな印象を受けますか?

 

・・・きっと、高橋ヒロム的な印象を受けるのではないだろうか?


でも、今のEVILには、たくさんの「熱狂的ファン」が存在する。会場に足を運べば、EVILコスプレ、EVILのTシャツ、EVILのタオルを手にして応援するお客様が多々存在するじゃないですか?


それは、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに所属しているからかもしれないが、大きな要因は「実力がある」という点なのである。


もし、2017.1.4 東京ドームで、高橋ヒロムがKUSHIDAに対して圧倒的な強さを魅せ、お客様を納得させ、尚且つ、1発でベルトを奪取したら・・・


会場には、高橋ヒロムサングラスをかけたお客様は増えるのではないだろうか?


・・・これが、私の予想です。

 

 

会社として、ここまで煽ってきたからにはそれなりの勝機は必ず存在する。それは、一か八かではなく、実績・経験・データからはじき出した数字があるから「あのキャラ」だと思う。


失敗はない。


それが、今の新日本プロレスだし、約3か月もの時間を費やすだけの戦略は必ず存在する。


では。

 

追伸

 

高橋ヒロム、2016.12.10 宮城大会でロス・インゴベルナブレス・デハポンに電撃加入

 

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓