読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

棚橋・オカダ・内藤3選手の「マネくま」発売で、本当の意味での「人気順」がはっきりする!

内藤哲也 オカダ・カズチカ 棚橋弘至 新日本プロレス

スポンサーリンク

うとう来ましたね。

2017年、ロス・インゴベルナブレス・デハポン推しが。

 

・・・私は、ずっと不思議に思っていたことがあります。


2016.12.17「オカダの部屋」という単行本が発売されます。


そして、2016.12.7 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58)という本が発売されました。


この2冊の書籍・・・オカダ・カズチカの方は、闘魂SHOPに掲載されているのに対して、内藤哲也の方は掲載されていないのです。

 

新日本プロレス闘魂SHOP

 


勿論、戦略、内情もあると思いますし、出版社の流れや何かしらの権利問題もあるでしょう。

 

しかし、私はこのように捉えました。

 

差がはっきり出てしまう・・・

 

 


その差とは何か?

 


売れ行きです。

 


現在のアマゾンランキングを見て頂きたい。

 

内藤哲也Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 466位

オカダ・カズチカAmazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,145位

 

 

 

 

 


・・・オカダ・カズチカの単行本はまだ発売されていないので、何とも言えませんが、これだけの差がすでに生まれているのです。


けど、闘魂SHOP内藤哲也の書籍はない・・・

 

 

しかし、新日本プロレスもやっと動いたのか?

 

2017年は、内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デハポンを推すのではないか?という新商品が「やっと」発売しましたね。

 

そうです。

 

「マネくま」(ぬいぐるみ)

 

f:id:seki77:20161209192229p:plain

 

新日本プロレス闘魂SHOP

 

この商品は、今現在、新日本プロレスを代表する日本人選手3名がモデルとなっています。

 

そこで、このツイッターを見て下さい。

 

 

 

 

 

 


明らかに内藤哲也のツイート数とイイね!数が上ですよね?


ただ、新日本プロレスも「やらしい~」と思うのが、内藤哲也だけ単独画像でツイートしてないところです 汗


そこが、言い訳の場所。


まぁ、その内、この商品のランキングが闘魂ショップで発表されると思いますので、同商品でどの選手が今現在人気があるのか?あなたの眼で確認してみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

私は、今回の記事で何を言いたいのか?というと、2017年に内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デハポン推しを会社がするのであれば、2020年に上場は確実に出来るのではないかと思うのです。


勿論、他のレスラーとのバランスも必要なので、ロス・インゴベルナブレス・デハポン「だけ」推すとはいきません。


そんなことは分かっています。


ただ、2016年は、BUSHI・EVILと、1度も防衛せずにベルトを明け渡しました。しかも、どっちもリマッチで。


これには、多くのファンががっかりしたと思いますし、「なぜ?」とも感じたと思います。

 

だから、このタイミングで、棚橋弘至オカダ・カズチカ内藤哲也の「同商品」を発売したことに嬉しく思っています。


ランキングをつけて、本当の意味での人気順をつけてはっきりしていただく・・・


まぁ、白黒つけたところで、オカダ・カズチカのファンはファンであり、棚橋弘至のファンはファンなんですけど・・・ www

 


※これは、起業家目線での独断と偏見で書いていますので、新日本プロレスがそのような展開に持っていこうとしているのかは分かりません。


では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓