読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

闘魂SHOP「マネくま」ぬいぐるみ、内藤哲也が1位を獲得!|お客様は新しい時代を「俺」に求めている


スポンサーリンク

現在、新日本プロレスを支えている日本人レスラー3人の商品「マネくま」ぬいぐるみが闘魂SHOPより同時発売され、人気商品ランキングが更新されました。

 

f:id:seki77:20161216063436p:plain

 

1位:内藤哲也:「マネくま」ぬいぐるみ

2位:オカダ・カズチカ:「マネくま」ぬいぐるみ

5位:棚橋弘至:「マネくま」ぬいぐるみ

 

 

先日行われた、東スポプロレス大賞「MVP」の記者会見にて内藤哲也が言っていた通り、「お客様は新しい時代を求めている」結果が素直に現れたランキングではないでしょうか?

 

http://www.njpw.co.jp/77075

 

 

以前書いた記事言いましたが、SNSツイッターの反応から見ても内藤哲也が「1位」を獲得することは予想できました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


ただ、このランキング・・・


同商品が発売されたということは、2017年は、完全に内藤哲也及びロス・インゴベルナブレス・デハポンが会社からプッシュされる・・・


今までは、オカダ・カズチカ棚橋弘至を追いかける立場にあった内藤哲也でしたし、会社のプッシュもない状況下で、お客様の支持を伸ばしてきました。

 


けど、今は、プッシュがある・・・・


この事実にどう内藤哲也が向き合っていくのか?


更に、ハードルが上がった気もします。


ただ、それに応えるのが「本物」であり・・・内藤哲也であり・・・ロス・インゴベルナブレス・デハポンですから2017年もプロレス大賞「MVP」が取れることを願っています。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に・・・


今回の人気商品ランキングを見ると、どんどん「高いレベル」での攻防が感じられます。


オカダ・カズチカ及び棚橋弘至は、メディアでの露出が多かった。だから、それなりの個数が売れていると考えるのが筋道・・・


しかし、それよりも内藤哲也の「マネくま」が売れているということは、どんどん上場に近付いている・・・そんな気がしてなりません(これだけではありませんが 汗)。


現時点で公開されている新日本プロレスの売上高は約30億円。この3倍の100億を達成するためにどのような展開を会社が目論んでいるのか?


非常に楽しみです 笑


今、私が知っている情報では、2017年の「G1クライマックス」をアメリカで行う可能性があるということです。(青空プロレスNEWSより)


やはり、上場するためには、グローバル展開は必須であり、海外のファンもどんどん獲得しないといけません。


その為の、ケニー・オメガであり、「cody」のバレットクラブ加入であり・・・

 

youtu.be


そして、外国人レスラーに日本人レスラーが飲み込まれないようにロス・インゴベルナブレス・デハポンのクオリティーがあるわけで・・・


まぁ、私的感覚でいろいろありますが、今後の内藤哲也、ロス・インゴベルナブレス・デハポン新日本プロレスに大注目です。


では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓