薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

2005年~2012年「1.4 東京ドーム大会」過去の観客動員数データ・比較・統計・主試合|新日本プロレス


f:id:seki77:20161226105705p:plain

 

2005年 【46,000人】

メインは中邑×棚橋! しかしアルティメット・ロワイヤルレスナー・藤田来場と謎の展開に。

 

 

アルティメット・ロワイヤル
×ウォーターマンvs永田(成瀬、中西、矢野、長井、スミヤバザル、ウルフ)

 

【闘魂杯巴戦】
蝶野正洋(6分54秒)長州力×蝶野正洋(11分33秒)天山広吉×

 

IWGP・U-30無差別級選手権試合】
棚橋弘至×(24分45秒)中邑真輔

 

 

2006年 【43,000人】

中邑真輔レスナーに破れ3年連続ドームメイン白星ならず。棚橋は柴田に完敗……。

 

永田裕志(13分11秒)村上和成×

 

柴田勝頼(11分59秒)棚橋弘至×

 

IWGPタッグ選手権 60分1本勝負】
蝶野正洋天山広吉(19分28秒)大森隆男越中詩郎×

 

IWGPヘビー級選手権】
ブロック・レスナー(8分48秒 )中邑真輔×

 

 

2007年 【28,000人】

新日本&全日本創立35周年記念大会は、武藤&蝶野が橋本に勝利を捧げた。

 

 

三冠ヘビー級選手権試合】
鈴木みのる(17分22秒)永田裕志×

 

IWGPヘビー級選手権試合】
棚橋弘至(17分09秒)太陽ケア×

 

【“This is レッスルキングダム”】
蝶野正洋武藤敬司(18分43秒)天山広吉×小島聡

 

 

2008年 【27,000人】

永田がカート・アングルと歴史に残る名勝負を展開! 中邑がドームメイン3勝目。

 

 

AJスタイルズ&ピーティー・ウィリアムズ&クリスチャン・ケイジ(10分25秒)ミラノコレクションA.T.×プリンス・デヴィット&稔

 

グレート・ムタ(13分54秒)後藤洋央紀×

 

IWGP 3rdベルト争奪試合】

カート・アングル(18分29秒)永田裕志×

 

IWGPヘビー級選手権試合】

中邑真輔(23分08秒)棚橋弘至×

 

 

2009年 【40,000人】

全世界を巻き込んだオールスター戦は、棚橋が武藤に勝利で、いよいよ業界の頂点に立つ

 

 

カート・アングルケビン・ナッシュ蝶野正洋長州力(7分09秒)カール・アンダーソン×石井智宏飯塚高史ジャイアント・バーナード

 

永田裕志(11分41秒)田中将斗×

 

秋山準(10分27秒)中西学×

 

NJPW vs NOAH Battle Tendencies】
中邑真輔後藤洋央紀(15分17秒)杉浦貴×三沢光晴

 

IWGPヘビー級選手権試合】
棚橋弘至(30分22秒)武藤敬司×

 

 

2010年 【41,500人】

中邑対高山、二度目のドームメインIWGP戦へ。NJPWvsNOAH対抗戦も。

 

 

IWGPタッグ選手権試合】
裕次郎内藤哲也(13分28秒)カール・アンダーソン×ジャイアント・バーナード
※もう1チームはブラザー・レイ&ブラザー・ディーボン

 

IWGPジュニアヘビー級選手権試合】
丸藤正道(14分14秒)タイガーマスク×

 

棚橋弘至(19分04秒)潮崎豪×

 

GHCヘビー級選手権試合】
杉浦貴(20分54秒)後藤洋央紀×

 

IWGPヘビー級選手権試合】
中邑真輔(15分51秒)高山善廣×

 

 

2011年 【42,000人】

棚橋、小島を破ってメインを担う。vsNOAH3回戦、TNA。飯伏幸太インパクトを残す。

 

 

IWGPジュニアヘビー級選手権試合】
プリンス・デヴィット(16分22秒)飯伏幸太×

 

後藤洋央紀×岡田かずちか(12分8秒)杉浦貴&高山善廣

 

ジェフ・ハーディー(11分4秒)内藤哲也×

 

中邑真輔(14分17秒)潮崎豪×

 

IWGPヘビー級選手権試合】
×小島聡(21分57秒)棚橋弘至

 

 

2012年 【43,000人】

棚橋盤石のIWGPV11達成! 内藤がセミオカダ・カズチカが凱旋帰国でメイン後に挑戦表明

 

 

オカダ・カズチカ(4分37秒)YOSHI-HASHI×

 

IWGPタッグ選手権試合】
×ジャイアント・バーナード&"ザ・マシンガン"カール・アンダーソン(12分40秒)天山広吉小島聡

 

後藤洋央紀(12分35秒)杉浦貴×

 

真壁刀義(9分15秒)高山善廣×

 

中邑真輔×矢野通(15分10秒)丸藤正道潮崎豪

 

×内藤哲也(22分35秒)武藤敬司

 

IWGPヘビー級選手権試合】
棚橋弘至(25分59秒)鈴木みのる×


引用・参照元https://matome.naver.jp/odai/2135278725979228001

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

新日本プロレス過去の動員数データ

  • 1989年1月4日:53,600人
  • 1992年1月4日:60,800人
  • 1993年1月4日:63,500人
  • 1994年1月4日:62,000人
  • 1995年1月4日:62,500人
  • 1996年1月4日:64,000人
  • 1997年1月4日:62,500人
  • 1998年1月4日:65,000人
  • 1999年1月4日:62,000人
  • 2000年1月4日:63,500人
  • 2001年1月4日:62,001人
  • 2002年1月4日:51,500人
  • 2003年1月4日:50,000人
  • 2004年1月4日:53,000人
  • 2005年1月4日:46,000人
  • 2006年1月4日:43,000人
  • 2007年1月4日:28,000人
  • 2008年1月4日:27,000人
  • 2009年1月4日:40,000人
  • 2010年1月4日:41,500人
  • 2011年1月4日:42,000人
  • 2012年1月4日:43,000人
  • 2013年1月4日:29,000人(有料入場者数)
  • 2014年1月4日:35,000人
  • 2015年1月4日:36,000人
  • 2016年1月4日:25,204人
  • 2017年1月4日:26,192人
  • 2018年1月4日:34,995人
  • 2019年1月4日:38,162人