起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】2017年下半期のユニット抗争とベルト挑戦者|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170817104939p:plain

 

G1クライマックス27」も終了し、下半期の抗争にも注目していきたいところですが、現在の状況を少しまとめてみたいと思う。

 


まず、下半期のユニット抗争は・・・

 

  • 本隊 vs 鈴木軍・バレットクラブ
  • CHAOS vs ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


になりそうですね。


ベルトに関して言えば・・・

 

IWGPインターコンチネンタル

棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr

 

 

◆NEVER 無差別級王座

鈴木みのる vs マイケル・エルガン

 

 

IWGPタッグ王座

ウォー・マシン vs GOD??? vs KES (3way)

 

 

IWGPジュニアタッグ王座

田口隆祐リコシェ vs タイチ&金丸義信

 


・・・ここまでが「本隊 vs 鈴木軍・バレットクラブ」。

 

IWGPヘビー級王座

オカダ・カズチカ vs EVIL

 


IWGPヘビー挑戦権利証

内藤哲也 vs 石井智宏

 


スペシャシングルマッチ

高橋ヒロム vs ウィル・オスプレイ

 

・・・ここまでが「CHAOS vs ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」。

 

スポンサーリンク
 

 


残るは、BUSHI&EVIL&SANADAの持つ「NEVER無差別級6人タッグ王座」とケニー・オメガの持つ「IWGP USヘビー級王座」になるわけですが、「NEVER無差別級6人タッグ王座」に関して言えば、CHAOSの誰かが挑戦すると思いますが、問題は「IWGP USヘビー級王座」に誰が挑戦するのかです。


2017.8.13 両国国技館大会のバックステージでジュース・ロビンソンが挑戦表明をしていましたが、流れから行くと下半期の前半戦は本隊と鈴木軍の抗争が来ていますので、ジュース・ロビンソンの挑戦はあり得ないと思うんですよね。


なので、飯伏幸太?と考えそうですが、飯伏幸太ケニー・オメガの対決は2018年1月の東京ドームになると思うので、ケニー・オメガの相手は以下の動画の人。

 

youtu.be


あなたはどのように予想してますでしょうか?


ただ、IWGPタッグ王座に関して言えば、GODは挑戦するのか?が微妙なところ。だって、鈴木軍のKESがウォー・マシンを襲ったわけですからね。また、本隊とバレットクラブの抗争はGODが挑戦しないのであればあり得ないんですよね。


そう考えると、新ユニット vs バレットクラブになるという構図も考えなければならない。


あなたはどのように予想してますでしょうか?


では。

スポンサーリンク
 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓