薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

2018年プロレス総選挙から「G1クライマックス28」を読み解く|新日本プロレス


f:id:seki77:20180803180616p:plain

 

年の「G1クライマックス28」残り試合もわずかとなってきましたが、順当と言えば順当な成績で事が進んでいますね。


2018年プロレス総選挙のランキングを見ても上位にいる人気選手が星を伸ばしている・・・そんな印象を受けます。

 

※プロレス総選挙順位:現時点での勝敗:順位

 

 

 

キンドル版

 

楽天ブックス

 

 

そんな中・・・内藤哲也はどうでしょうか?


2年連続でナンバープロレス総選挙で1位を獲得したのにも拘らず、明日の大阪大会では、飯伏幸太に負ける空気がプンプンしてしまう。

 

 

 

なぜでしょう?

 

あなたも負ける気がしていませんか?

 

本当にこれでいいのでしょうかね?

 

スポンサーリンク
 

 

私が考えるに、負けても人気は落ちないと会社が踏んでいるようにも感じるし、どれだけ頑張ってファンを楽しませようと努力しても報われないような気もしている。

 

それが、メイ社長になってから変わることを望むが、それが、正しい道なのか?と考えればその通りで・・・

 

そして、プロレス総選挙で100位圏外の選手がゴリ押しされている事実。


ジェイ・ホワイトですね。

 

まぁ、私的にはイケメンだし、あれだけのブーイングを浴びながらでも自分のスタイルを徹底的に貫いている姿を見ると、素晴らしいとしか言いようがないのですが。


ただ、ケイオスなんですよね、やっぱり・・・


外道の力ってやっぱりスゲーなって思ってしまうし、ゴマすりをしないと社会では出世できないのはプロレスの世界でも一緒な気もしますね。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


チョーーーー【深読み】なんですけど、現時点での私の考えは、2018年8月8日:神奈川・横浜文化体育館内藤哲也はSANADAに負ける気がする。そして、負けることによりユニット内の抗争が始まるというストーリーが動くと見せかけ、SANADAは動かないみたいな。


・・・分からないけど、内藤哲也なら仲間に金星をあげてしまう人間性を持ち合わせているからね。

 


じゃ、その後の内藤哲也はどーなるか?

 


クリス・ジェリコ

 

【新日本】内藤がG1逆転連覇とその後の青写真語る ジェリコ戦強行を示唆

 


いや、これもEVILが倒す気もするんですよね。

 

puroresu.hatenablog.com

 


つまり、内藤哲也は東京ドームでEVILとのシングル戦をする・・・「G1」でSANADAに負けていることからEVILにも負ける可能性もあるとファンは盛り上がるわけで。


先日の記事ではタッグ戦線に行くのでは?と【深読み】していたのですが・・・ブレブレですね www

 

puroresu.hatenablog.com


でもね、願いは、東京ドームのメインで「デ・ハ・ポン」大合唱ですからね。そこはブレてないですから、はい www

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。