薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

人間には必ず「センス」が備わっている、あとは、どこでスイッチを押すか?誰が用意してくれるか?


f:id:seki77:20190715151004j:plain

 

ょっと、またフワフワした話をしますね。


人間って諦めなければ「必ず」道は開けます。by 「ROOKIES」

 

puroresu.hatenablog.com

 


しかし、多くの人は道半ばで諦めてしまうのが現実。


不安になり、恐怖感で埋め尽くされ元居る定位置に戻ってしまう・・・


これ・・・


大多数が諦めるから普通に感じるかもしれませんが、私からしたら「あり得ない話」で、なぜ?途中で諦めてしまうの?ってしか思わないんです。

 

スポンサーリンク
 

 

私ね・・・


この世にセンスのある人ってたくさん存在するって「本気」で思っていて、かかわる人間・出会う人間でそのセンスを生かすことが出来ない人ってかわいそうだと思うんです。


私自身も、自分のセンスを引き出してくれた人もいた中で、自分のセンスを引き出すことが出来ないって辛くないですか?

 

例えばね、今のあなたが月収30万円稼ぐ人だとして、センスを引き出すことで月収100万円になるのであれば、その方がイイでしょ?


つまり、BUSHIの言っていたことをちょっと加味して話すと、何をするではなく、誰とかかわるのか?


これで、人生が大きく変わるんです!

 

なぜ?今回、こんな話をしたのか?


約1年前になりますか?


私と、仲良くしてくれた人がようやくセンスを爆発させているんです。


個人的には、このポテンシャルは知っていました。けど、爆発させるために1年もかかっている。


けど、持っている者は私以上であり、あとはどこで「センス」のスイッチを押す?待っていた自分もいます。


これ・・・


内藤哲也もそうでしょ?


メキシコというスイッチ、ルーシュと言うスイッチ・・・

 

・・・は突然現れるのです。


現れても押さなければそのセンスを開花することは出来ない。つまり、スイッチを探すのではなく、引き出してくれる人にどうしたらかかわることが出来るのか?


スイッチを用意してくれるのか?

ヒントをくれるのか?

 

どうやってその人を見つけるのかも、それもセンスであり運でもあるって話。


・・・もしかしたら、道半ばで間違った人に出会うかもしれないけど、それもきちんとした思考で捉えることが出来ればそれもプロセスの中の1つと考えることが出来る。


では、では「フワフワ」した話でした w

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。