薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】BUSHI、2018年東京ドームは「NEVER無差別級6人タッグ王座戦」で出場!?ルーシュ、ピエロー引き連れて!|新日本プロレス


f:id:seki77:20171214195635p:plain

 

いや~~~スゲー【深読み】ですよ www


脳天気チルドレンさん!

 


ロスインゴは17日に一旦ベルト落として、ドームでBUSHIがルーシュとピエロー引き連れてリマッチとだと予想します。たぶん今年もガントレットマッチでしょう。

 


そうですよね!

 

私の【深読み】なんて・・・汗

 

puroresu.hatenablog.com

 


・・・考えてみれば、内藤哲也が東京ドームのメインイベントに立ち、そして、勝利する。

 


その場に、「本家ロスインゴベルナブレス」のルーシュとピエローがいなければおかしな話。

 


いや、内藤哲也にとって「本家ロスインゴベルナブレス」には感謝しかない!


事実、2017年8月13日:両国国技館大会「G1クライマックス27・優勝決定戦」で勝利した内藤哲也は、バックステージで真っ先に「感謝」を述べた。

 

ロス・インゴベルナブレスに出会ってから2年。あの出会いが、俺を変えたっすね。ま、まさにデスティーノ。運命ってことでしょう。思ってることはさぁ、声に出して言わないと誰にも伝わらないから。皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむこと。それを、メキシコに行って、ロス・インゴベルナブレスの仲間たちに教えてもらった。彼らには感謝しかないっすね。グラシアス・アミーゴス!って感じっすね。


引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 

・・・もし、「脳天気チルドレンさん」の【深読み】が当たれば・・・


メンバー全員、ベルトを持つことになる???

 


そして、2018年1月4日:東京ドーム大会メインのリングに「最後」上がっている選手は、「7人」ですね www

 


スゲー光景だな www

 

※脳天気チルドレンさん、コメントありがとうございます!

 

追記

 

【新日本】NEVER無差別級6人タッグ王者のBUSHIが王座戦スケジュールに不満爆発

 

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

BUSHIに関する記事一覧はこちら

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓