起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】BUSHIはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの社長|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171026064226p:plain

 

週号の週刊プロレス「手のひら返しdeあっせんなよ」を読んで感じたことは・・・


今のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが会社からプッシュされているのはBUSHIのおかげっていう考え方も出来るのかもしれないですね。


「手のひら返しdeあっせんなよ」の記事にこのようなことが書かれていた。

 


内藤「BUSHIは世渡り上手ですよね。今思うと、メキシコに菅林会長やタイガー服部さんが来た時もお世話してましたから、それがのちの新日本プロレス移籍につながったんじゃないかとなと(笑)」

 


BUSHI「すべてはおもてなしの心ですよ。」

 

 

 

 


今のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの「裏ボス」的存在はBUSHIであることはご存知かと思いますが、これだけ会社からプッシュされていることを考えればBUSHIが会社の上層部とコミュニケーションがきちんと取れているのかもしれないですね。

 

puroresu.hatenablog.com

 


窓口みたいな感じ・・・


勿論、内藤哲也ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのそれぞれのメンバーの実力やパフォーマンスも素晴らしいのですが、単純に考えても上層部から嫌われれば、プッシュなんてあり得ないですからね。


つまり、何かを仕掛ける時、仕掛けた後など、すべてBUSHIが「後処理」をしていたら上層部から嫌われることはないということかな。


まぁ、これからは【深読み】ですが、暇だったら続きを読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

 


内藤哲也がインターコンチネンタルベルトを破壊した時のことを思い出してください。

 

puroresu.hatenablog.com

 


この結末というか、結局、壊した理由を憶測で結論付けるのであれば、「新しいベルトを作るから壊してもイイ」と判断が下ったと考えるのが筋。

 

内藤哲也本人の真意は「IWGP USヘビーベルト」の存在ですが・・・

 


でも、一連の流れの中で大きなバッシングを食らったのは事実。


・・・これは、ワンダーランドに登場した内藤哲也が言っていたことですが、ツイッターに「●ね!」と返信してきた人がいるらしい・・・それくらい、あの破壊には賛否が存在した。


・・・もし、パフォーマンスの一部として破壊したと考えた場合でも会社上層部の1人や2人は内藤哲也の行動に納得できない人も存在するだろう。ファンがあれだけ騒いだのだから。

 

  • やりすぎ・・・
  • 見た目の印象が悪い!
  • ベルトの扱いが雑過ぎる!

 


現に、獣神サンダーライガーは発狂していましたからね www

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そこで、上手い具合で会社上層部に「裏」で手を差し伸べているBUSHIがいるとしたら、どうなると思いますか?

 

上手く事が収まるのではないでしょうか?

 

きっと、それが「おもてなしの心」。


サラリーマンでも取引先とトラブルが起き大変な事態になったと想定したとしたら、「あの人を連れて行けば解決できるかも!」と言う人って存在するじゃないですか?

 

・・・その「あの人」がBUSHI。

 


また、他にこんな考え方も出来る。


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの中で「無口」を貫いているSANADA。きっと、会社の上層部からは「しゃべさせろ!」的なことを言われていると思いませんか?


ファンからの声も多数あるわけだし。


けど、そこにBUSHIが「裏」でコントロールしているとしたら・・・上層部に対してきちんとプランを説明出来ているとしたら・・・


まぁ、勝手な【深読み】ですので、何とも言えませんが・・・ロスインゴベルナブレスデハポン内や会社との関係性。


窓口はBUSHIで、裏で「おもてなし」しているのもBUSHI。


・・・イメージとして想像するのであれば、上層部を接待しているBUSHI。そこで、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンで考えたプランを話す。


そして、了解を得る。


でも、プロレスラーも人間なので勝手に感情で動いてしまうこともある。会社の意見を無視して・・・でもその時もBUSHIが間に入りコミュニケーションを取っていれば、罰則や嫌われるということはない。


また、唐揚げ屋のオーナーでもあるBUSHI。


すべて、従業員に店を任していることを考えれば、オーナーとしての・・・また、社長・経営者、ビジネスとしての素質もあるのではないでしょうか。

 


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを会社と考えるのであれば、社長はBUSHI・・・ www

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

BUSHIに関する記事一覧はこちら

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓