起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】BUSHI vs バッドラック・ファレ:2017年12月11日・福岡国際センター|新日本プロレス


2017年12月11日:福岡国際センターの組み合わせカードが決定しましたね。

 

【深読み】2017年12月11日:福岡・「ワールドタッグリーグ2017・優勝決定戦」見どころ 

 

第1試合

 

【本隊】

北村克哉&川人拓来&ヘナーレ&デビッド・フィンレー真壁刀義

vs

【本隊】

獣神サンダー・ライガー中西学永田裕志小島聡天山広吉

 

 

第2試合

 

【本隊】

ハンソン&レイモンド・ロウ&マイケル・エルガン&ジェフ・コブ

vs

【バレットクラブ】

レオ・トンガ&高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ

 

 

第3試合

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

BUSHI

vs

【バレットクラブ】

バッドラック・ファレ

 

 

第4試合 

 

【本隊】

サミ・キャラハン&ジュース・ロビンソン

vs

【CHAOS】

チャッキーT&バレッタ

 

 

第5試合 

 

【CHAOS】

YOSHI-HASHI後藤洋央紀矢野通石井智宏

vs

【鈴木軍】

エル・デスペラード&デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー&鈴木みのる

 

 

第6試合 

 

【本隊・飯伏プロレス研究所】

KUSHIDA&飯伏幸太

vs

【バレットクラブ】

マーティー・スカル&cody

 

 

第7試合 

 

【CHAOS】

SHO&YOH&ロッキー・ロメロ

vs

【バレットクラブ】

マット・ジャクソンニック・ジャクソンケニー・オメガ

 

 

第8試合 

 

【CHAOS】

ウィル・オスプレイオカダ・カズチカ

vs

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

高橋ヒロム内藤哲也

 

 

9試合 「ワールドタッグリーグ2017」優勝決定戦

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

EVIL&SANADA:Aブロック代表

vs

【バレットクラブ】

タマ・トンガタンガ・ロア(GOD):Bブロック代表

 

スポンサーリンク
 


気になるのは・・・


やはり、第3試合目の「BUSHI vs バッドラック・ファレ」戦。


おそらく、棚橋弘至の欠場により急遽変更になった可能性は「大」なのですが、ただ、何かが起こる可能性が「プンプン」しますよね www


考えられる「サプライズ演出」としては・・・


BUSHIが勝つという演出になりますが・・・

 

どーやって勝つのかが?注目です。


2017年10月9日:両国国技館大会で、タッグマッチではありますが両者は遭遇しました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

その時は、高橋ヒロムがダリルを魅せ、

 

f:id:seki77:20171210183822p:plain

 

 

敏感に反応したファレに対してBUSHIが毒霧。後、丸め込みで勝利。

 

f:id:seki77:20171210183908p:plain

 

f:id:seki77:20171210183945p:plain

 


ファレの試合後コメントでは、「BUSHI! シングルでやってやるぞ! それがお前のやり方か! だったら俺も同じ目にあわせてやるぞ!」とは言ってはいたのですが、勢い任せのコメントにしか感じられません。


つまり、このコメントが採用されたから実現したとは考えにくい・・・

 

何かが起こる・・・

 

で、考えてみたのですが、3つ思いつきました。

 

1、ジェイ・ホワイトの介入でBUSHIの勝利。


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン他のメンバー4人は、セミファイナルと、メインイベントに出場するために「介入」は考えにくい。だから、単純に考えても誰かの介入が考えられる。

 

puroresu.hatenablog.com

 


もし、ジェイ・ホワイトが介入となれば、東京ドーム大会で棚橋弘至に勝利後は、ファレと闘うという構図が完成。

 

 

 

2、BUSHIの要求を飲ませないために病院送りにする・・・


・・・ちょっと、過激な発言で申し訳ありませんが、BUSHIの要求とは、今大会のメインイベント「ワールドタッグリーグ2017・優勝決定戦」でEVIL&SANADAが優勝した場合、2018年1月4日の東京ドーム大会で「IWGPジュニアヘビー」に参加。現在、4wayとなっているが5wayにする。また、「NEVER無差別級6人タッグ王座」戦を翌日5日の大会でタイトル戦をする。


この要求をすべてカットするためには、BUSHIの病院送りは考えられます。EVIL&SANADA優勝したとしてもケガの具合次第では東京ドーム大会に出場できないとなりますので・・・(ちなみに、私はプロレスをエンターテインメントと捉えています。)


また、BUSHIをボコボコしたら、怒りが沸点に達するメンバーが存在します。

 


そう、高橋ヒロム

 


東京ドーム大会で、勝利後、ウィル・オスプレイとシングル戦を言及していますが、ファレに対しては「ダリル破壊」の因縁もあることから、BUSHIがやられることでファレとのシングル戦も見えてきます。

 

puroresu.hatenablog.com

 


それが、2018年1月27・28日の札幌だったとしたら・・・

 

スポンサーリンク
 

 

3、BUSHIの頭脳プレーで勝利。


小さい人間が大きいサイズ人間を倒す・・・これが、見たい気持ちもあります。相撲で例えるなら舞の海 vs 曙みたいな。


BUSHIの頭脳ならありえない話ではない。

 

まぁ、【深読み】ですので、あしからず・・・

 

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

「ワールドタッグリーグ2017」試合結果と関する記事一覧はこちら

 

BUSHIに関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓