起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

EVILがオカダ・カズチカに勝利!オッサンの目には、溢れんばかりの・・・涙|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170806055907p:plain

 

2017.8.5 大阪大会・・・「オカダ・カズチカ vs EVIL」。

 

puroresu.hatenablog.com

 


リアルタイムで観戦・視聴できなかったことに悔しく思う・・・


・・・でも、結果を見ないで昨日の21時頃に新日本プロレスワールドで視聴しましたよ!

 


オカダ・カズチカが手を離さなかった瞬間・・・

 

ジャーマンスープレックスで切り返した瞬間・・・

 


負けを確定してしまった私ですが・・・

 

カウンターの「EVIL」

 

 

・・・思わず、声を出してしまい・・・同時にこみ上げるものがありました。


勿論、EVILは「超人・オカダカズチカ」を倒したことも嬉しくて、嬉しくて、嬉しいのですが、最初に私の頭に出てきた人物は・・・やはり内藤哲也の存在。


最後のマイクで締めの大合唱を一生懸命にしようとするEVILを見た時、内藤哲也勝利のたびにリングに上がって手本をそばで見ていたからこそお客様を手のひらに乗せることが出来た。


・・・何度も言うけど、EVILの実力、そして、介入や毒霧を使わずに勝ったことは純粋に嬉しすぎる 涙

 

でも、内藤哲也のプロデュース能力も褒めたい www

 

 

 

もう、「G1」の優勝決定戦は同門の・・・


内藤哲也 vs EVIL


しかないでしょう!

 

ね、ね、ね!!!

 


また、この勝利で、EVILは10月の両国オカダ・カズチカの持つ「IWGPヘビー級」にチャレンジできるでしょう。


後は、SANADAが実力でケニー・オメガ勝利したら新日本プロレスをさらに好きになる私が存在する。


EVILが脳震盪気味に敗れたケニー・オメガに正攻法で勝利するSANADAを見てみたい。ここで「新しいSANADA」を「さらに」披露してほしい!

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


内藤哲也スマホのインタビューでこのように答えていましたね。


「G1」の優勝決定戦で闘いたい相手は・・・SANADAに「強烈」なジェラシーを抱いているEVILだと。


もし、それが現実的に起きるのであれば、8月13日の両国国技館は大爆発でしょう。


また、11日内藤哲也勝利し、EVILがBブロックを抜けることがあるならばまだ完売していない13日の桝席チケットも売れるでしょう。


楽しみ、楽しみ www


※感情むき出しの文章ですいません、これからのG1が楽しみで楽しみでウキウキ www・・・オカダ・カズチカにも拍手を送りたい、この日のために完全ヒールを演じてくれてたのですから!(小声)、後は、ミラノコレクションA.Tにも感謝ですね www

 

 

締めは・・・

 

 

イーヴォー!

エービシィン イズ イーヴォー!!!!!

 

(by EVIL and アザゼル様 www)

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

⇒ G1クライマックス27関連する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓