薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

EVIL「内藤、どんどん、どんどん言ってこいよ。この俺がすべてのみ込んでやるよ。」新日本プロレス


f:id:seki77:20171123070852p:plain

 

藤哲也が名指しで「ワールドタッグリーグを盛り上げるかはEVILとSANADAにかかっている」と言及したことに激しくEVILが応戦した・・・


以下のコメントは、2017年11月21日(火):山梨・アイメッセ山梨大会のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン:EVILのバックステージコメントである。

 

EVIL「最初に言っとくが、今回の『WORLD TAG LEAGUE』はEVIL、SANADAのタッグリーグだ。そのタッグリーグが、史上最低だって? 注目度が低い? もう東京ドームのカードが出たヤツらが(タッグリーグに)出ないから? そんなんで優勝してうれしいかって? いいじゃん、内藤、どんどん、どんどん言ってこいよ。ほかに文句があるヤツら、東京ドームに目がいってるヤツらも、タッグリーグがカスだなって思ってるヤツらも、どんどんどんどん、言ってこいよ。この俺がすべてのみ込んでやるよ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ」


引用記事:新日本プロレス公式

 

  

puroresu.hatenablog.com

 

 

  • 史上最低だって?
  • 注目度が低い?
  • もう東京ドームのカードが出たヤツらが出ないから?
  • そんなんで優勝してうれしいかって?


・・・すべて、内藤哲也が言及したことに反応しているEVIL。


今年の「ワールドタッグリーグ2017」、新日本プロレストップ選手4人が参加していないことから、一部のファンからは「つまらない!面白くない!見どころがない!」など否定的な言葉が投げかけられている。


事実、会社側としても「後日配信、実況なし」と力の入れ具合から考えても分かってしまうのだ。


ただ、この状況下で、如何にして盛り上げるかは選手側のパフォーマンスにもよる。


そして、如何にして楽しむかもファンの気持ち次第。

 


そこで、私は思う・・・

 


もし、内藤哲也が現在行われている「ワールドタッグリーグ2017」に対して何も言っていなかったらどーなったのか?と・・・


内藤哲也の視線の先には「お客様」が存在する。


勿論、他の選手皆「お客様」に楽しんでもらいたい!と言う気持ちは少なからずあるだろう。


けど、言葉にしなければ何も伝わらない・・・それが内藤哲也の理論だ。


EVILは素直に内藤哲也の言葉に乗っかった。

・・・これは、簡単に出来るようで実は難しい。


挑発に乗るということは、それだけ注目されてしまうから。


もし、結果を残せなかったことを考えればダメージは大きい。


ただ、挑発に対して乗っからない選手の気持ちはどーなのか?と考えた場合、すべての選手に当てはまるわけではないが「逃げ」と結論付けることも出来てしまう。

 


イイですか?

 


何も言われないより、何かを言ってもらった方がラク・・・


そう考えれば、内藤哲也の煽りはチャンスだと思うのだが。そして、このチャンスに乗っかれば注目度は高まりファンの視線を浴びることが出来る。


もし、これから、EVIL以外に内藤哲也の言葉に反応する選手が現れたらその選手に注目してみたい。


結果がどーであれ「勝負」に出たのだから・・・

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。

トップ選手4人が参戦していないワールドタッグリーグ


絡んでいれば、必ず注目される存在になるのだが、その助け舟もないこの状態・・・


如何にして注目させるか?


個人、個人の力量が試される大会でもある。


もし、ここで突出した話題をファンに提供出来たら、その選手の人気が高まる可能性も高い。

 


私が言いたいこと・・・

 


それは、話題を独占できる環境が出揃っている。


それが、トップ選手4人が参戦していない「ワールドタッグリーグ2017」だ!


どんな話題でもトップ選手から食われることのない状況下で独占できるこの大会。


誰が気付くか?


この裏心理に。


さっそく、EVILが気付いたようだが・・・

 

スポンサーリンク
 

 

ワールドタッグリーグ2017に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓