薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

EVILのブレない発言「史上最高のフィナーレ」を3つ予想したいと思う。|新日本プロレス ワールドタッグリーグ2017


現在、新日本プロレスで行われている「ワールドタッグリーグ2017」。前半戦が終了したが、正直、これと言って話題になってはいない。

 

「ワールドタッグリーグ2017」試合結果及び関する記事

 


すべて、内藤哲也オカダ・カズチカに話題を独占されている。


ただ、この状況下で1人、一切ブレることなく「話題独占」を宣言している選手が存在しますね?


そう、


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのEVILだ。

 

f:id:seki77:20171203181244p:plain

 


試合後のコメントで、毎回発言する「史上最高のフィナーレ」とは、何か?


ちょっと、予想してみたいと思う。

 

「史上最高のフィナーレ」予想

 

スポンサーリンク
 

 

まず、「史上最高のフィナーレ」を活字だけで判断したときに、今までに見たことがない結末がそこには存在すると言う意味。


それは、ワールドタッグリーグに特定されている。


だから、ファンの期待値も高い。


そして、当然ながら「史上最高」でなかった場合のリスクも存在するため、軽々しく言えないのが心理だろう。

 


けど、EVILは言い続けている・・・


リスクを恐れずに・・・

 


そこには内藤哲也の言葉が存在するのだろう・・・


「とりあえず感じたことをやってみて、動いてダメだったらまた考えればいい」。


これは、内藤哲也がBUSHIに対してアドバイスしたことである。

 

 

 

 

だから、期待しつつも失敗はアリだよ!ってことをこのブログを通じてファンの方に伝えたい。

 

でも、予想はさせていただきますよ。史上最高のフィナーレを「3つ」 www

 

 

1つ。


ジェイ・ホワイトの加入

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


2つ目。


NEVER無差別級6人タッグ王座持ちながらの優勝

 

 

 


3つ目。


シングル戦の要求


これは、EVIL&SANADAのインタビュー【前編】で言っていたことが気になっている。


「タッグチャンピオンであると同時にシングルでも凄いじゃん?」

 

www.njpw.co.jp

 


つまり、ワールドタッグリーグで優勝し、その時点でタッグとしての実力は認められる。けど、シングル路線を重要視している2人は、2018年1月4日:東京ドームでチャンピオンである鈴木軍「KES」に挑戦する必要はないのである。


要は、東京ドーム大会では「NEVER無差別級6人タッグ王座」で出場し、その後に行われる札幌か大阪でシングル戦を要求する形。

 


その相手が、

 

 


また、

 


その展開の方が、EVIL&SANADAが輝ける・・・

 

内藤哲也が2016年の記者会見で言っていたことが、ここで実行される形だ。


その内容を簡単に説明すると、ワールドタッグリーグに出場する選手で、東京ドーム大会が決まっている選手はケガをしないように「手を抜く」。


だから、必然的に優勝者は限定される。


優勝者は東京ドームで挑戦するのではなく、2月の札幌大会で挑戦することにすれば、東京ドームに出場する選手も頑張るでしょ?って話。

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンなら考えそうなことではないでしょうか?

 

 

考えてみてくださいよ。

 

 

内藤哲也は「史上最低のワールドタッグリーグ」と言ってたでしょ?そして、このワールドタッグリーグが盛り上がるかはEVIL&SANADAにかかっていると・・・

 

それは、落として、落として、最後に上げるための「布石」なんですよ、きっとね www

 

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

EVILに関する記事一覧はこちら 

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓