起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】EVIL「東京ドームの前にもうひとつIWGPをかけてやらなければいけない戦いがある」|新日本プロレス


スポンサーリンク

ん~~~、やっぱり、気になるね~。


来年以降になるんですかね~?


ちょっと、考えられないんですけど・・・


まぁ、ね~、順当にいけばオカダ・カズチカ勝利の2018年東京ドームは「vs 内藤哲也」になるんだろうけど・・・

 

f:id:seki77:20170928195613p:plain

 

 

2017.9.26の東スポweb記事でEVILは、こんなことを言っていますよね?

 

「東京ドームの前にもうひとつIWGPをかけてやらなければいけない戦いがある」


引用記事:東スポweb

 


・・・これは、どー考えてもSANADAのこと言っていますよね?


ただ、EVILがオカダ・カズチカに勝つことって、ほとんどの人はあり得ないと思っているはず。

 

でも、・・・引っかかるんですよ、はい。

 


ピクチャーTシャツの件・・・


どーしても引っかかる。

 

puroresu.hatenablog.com


現在、SANADA以外のメンバー4人のピクチャーTシャツは発売されています。しかも、すべて今年に発売されているんです。


SANADAだけ今年発売されないことって考えられますかね?また、来年に持ち越しって考えられますか?

 


例えばですよ・・・

 

スポンサーリンク
 

 


2017.10.9 両国国技館オカダ・カズチカが負けることで、じゃ、2018年の東京ドームはどーするの?ってなりますよね?


でも、1人だけ闘ってもおかしくない相手と言うか・・・闘わないと完結しないことがあるんですよね?

 


・・・ちなみに、誰か分かります?

 

暇だったら、ちょっとだけ考えてみてくださいよ www

 


新日本プロレスとして、かなり力を入れた企画というか・・・物語がありましたよね?一応、テレビ公開された、あれ・・・です。


もう、分かりましたか?

 

そうなんです。

 

 


タイガーマスクW


このアニメの最終回の前でのシーン・・・覚えてますでしょうか?

 

もう、忘れましたか?

 


これですよ、これ。

 

f:id:seki77:20170928194204p:plain

 

 

f:id:seki77:20170928194318p:plain

 


オカダ・カズチカ飯伏幸太

 

みなさん、これは、どー考えますか?

 

ちなみに、あまりにも【深読み】過ぎてお話にならないかもしれませんが、もし、今回述べたことが現実に起こるのであれば、2017.10.9両国国技館でEVIL勝利もあり得るということです。

 

すなわち、2018年東京ドームメインはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン同門対決となるわけです・・・これで、両国国技館大会がますます楽しみになってきたでしょ www

 

では。

スポンサーリンク
 

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓