起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

2017年「G1クライマックス27」各会場の収容人数とメインイベントの組み合わせカード|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170725060641p:plain

 

現在行われている、新日本プロレス2017年「G1クライマックス27」の各会場「超満員札止め」の場合の収容人数とメインで行われる対戦カードを紹介したいと思います。

 

約7,000人:2017年7月17日(月)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる

 

飯伏幸太 vs 内藤哲也

 

約1,800人:2017年7月20日(木)東京・後楽園ホール

 

鈴木みのる vs ケニー・オメガ

 

約1,800人:2017年7月21日(金)東京・後楽園ホール

 

YOSHI-HASHI vs 内藤哲也

 

約1,800人:2017年7月22日(土)東京・後楽園ホール

 

マイケル・エルガン vs オカダ・カズチカ

 

約4,600人:2017年7月23日(日)東京・町田市立総合体育館

 

真壁刀義 vs 後藤洋央紀

 

約2,500人:2017年7月25日(火)福島・ビッグパレットふくしま

 

オカダ・カズチカ vs SANADA

 

約2,500人:2017年7月26日(水)宮城・仙台サンプラザホール

 

棚橋弘至 vs 後藤洋央紀

 

約4,000人:2017年7月27日(木)新潟・アオーレ長岡

 

マイケル・エルガン vs ケニー・オメガ

 

約6,500人:2017年7月29日(土)愛知・愛知県体育館

 

石井智宏 vs 内藤哲也

 

約2,500人:2017年7月30日(日) 岐阜・岐阜産業会館

 

◆ジュース・ロビンソン vs オカダ・カズチカ

 

約3,300人:2017年8月1日(火)鹿児島・鹿児島アリーナ

 

棚橋弘至 vs 飯伏幸太

 

約3,000人:2017年8月2日(水)福岡・福岡市民体育館

 

ケニー・オメガ vs EVIL

 

約4,500人:2017年8月4日(金)愛媛・アイテムえひめ

 

棚橋弘至 vs 真壁刀義

 

約5,500人:2017年8月5日(土)大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪

 

オカダ・カズチカ vs EVIL

 

約3,300人:2017年8月6日(日)静岡・アクトシティ浜松

 

棚橋弘至 vs 石井智宏

 

約4,200人:2017年8月8日(火)神奈川・横浜文化体育館

 

ケニー・オメガ vs SANADA

オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる

 

約10,000人:2017年8月11日(金)東京・両国国技館

 

棚橋弘至 vs 内藤哲也

 

約10,000人:2017年8月12日(土)東京・両国国技館

 

オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ

 

約10,000人:2017年8月13日(日)東京・両国国技館

 

◆Aブロック優勝者 vs Bブロック優勝者

 

スポンサーリンク
 

 

最後に

現在、この記事を書いている時点で5大会が終了していますが、すべて満員以上の大盛況。

 


特に、町田大会の札止めには驚きました。


・・・それだけ、今現在の新日本プロレスの躍進が感じられるし、多くのファンが楽しみにしている大会が「G1クライマックス27」であることが「数字」の上でも分かりますね。

 

ただ、これから始まる「2017年7月29日(土) 愛知・愛知県体育館」は、収容人数が約6,500人と多いことから、札止めは厳しいような気もします。

 

また、「2017年8月4日(金) 愛媛・アイテムえひめ」は、おそらく、新日本プロレスが初めて興行を行う会場と思われますが、 約4,500人収容できる会場なだけにどうなるのか?

 

おもしろいところは、愛媛大会のメインが「棚橋弘至 vs 真壁刀義」という知名度抜群の選手をメインに持ってきたところです。

 

もし、これで超満員札止めとなればメディアの力が凄いことが分かりますね。

 

では。


※超満員札止めの収容人数に関しては、多少の誤差もあると思いますがご了承ください。

 

スポンサーリンク
 

 

 

⇒ G1クライマックス27関連する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓