起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

2018年「G1クライマックス28」大阪大会は2連戦・・・過去3年を振り返っても「大波乱」巻き起こしている会場|新日本プロレス


スポンサーリンク

年、2018年の「G1クライマックス28」の出場選手、A・Bブロック分け、各会場の組み合わせカードの日程が「二夜明け会見」で発表された。

 

◆2018年6月17日:東京・後楽園ホール

出場選手の発表

 


◆2018年6月18日:東京・後楽園ホール

A・Bブロック分けの発表

 


◆2018年6月19日:東京・後楽園ホール

各会場の組み合わせカード発表

 

※すべて、第4試合目終了後に発表される。

 

昨日の二夜明け会見を見ていて、何となく、どの地で、どの会場で試合を行うのか?公式サイトを覗いていたら、「大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)」で今年は2回も行うのですね。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

G1クライマックス」の大阪大会と言えば、過去の3年を振り返っても「大波乱」が起こっている会場です。

 

スポンサーリンク
 

 

2015年は・・・


×オカダ・カズチカ vs 後藤 洋央紀

 

f:id:seki77:20180612064329p:plain

 

 

2016年は・・・


×オカダ・カズチカ vs 石井智宏

 

f:id:seki77:20180612064457p:plain

 

 

 

2017年は・・・


×オカダ・カズチカ vs EVIL

 

f:id:seki77:20180612064618p:plain

 

すべてIWGPヘビー級チャンピオンだったオカダ・カズチカから勝利したことで会場のボルテージはMAX状態になりました。

 

・・・しかし、

 

今年は過去3年を比べても状況が変わりましたね?

 


2018年6月9日:大阪城ホール大会でケニー・オメガオカダ・カズチカを破りIWGPヘビー級のチャンピオンとなりました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

今年は、誰がこの大阪大会2連戦で「大波乱」を巻き起こしてくれるのか?

 

非常に楽しみですね www

 

スポンサーリンク
 

 

週刊プロレスを読むなら「楽天マガジン」おススメ

 

 

楽天マガジン:月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題! 31日間無料でお試しでき、楽天ポイントも貯まる! 最大5台のスマートフォンタブレットで利用が可能。勿論、週刊プロレスも読める!18誌前のバックナンバーまで。

 

ちなみに、「dマガジン」では、1誌前のバックナンバーまでしか読めません。また、「Yahoo!ブックストア」では、12誌前まで。

 

週刊プロレスをネットで読むなら「楽天マガジン」おススメ。

 

⇒ 楽天マガジン 

 

 

関連記事一覧

  

去年「G1クライマックス27」に関する記事一覧はこちら 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓