薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

Googleのご機嫌を第一に考えていますよね?


f:id:seki77:20190715051311j:plain

 

敗しているブロガーや大して稼げていないブロガー、そして、楽しくもない記事を毎日書いている人って、Googleのご機嫌を第一に考えていますよね?


また、きれいごとのように読者のために・・・みたいな。


考えれば分かるのですが、仕事して残業してクタクタの状態で帰って来たときに、書きたくない記事を「イヤイヤ」書くことってストレスでしかないですよね?


また、好きではないことをやっていたところで成長ってあるの?って思いませんか?

 

継続することって難しいと思いませんか?


つまり、誰のために記事を書くのか?って考えたときに・・・

 

答えは・・・

 

過去の自分であり、自分が欲しいと思う情報やコンテンツを書くことで最終的にファンは増えていくのです。


よく、きれいごとのように物事を語り、こうでなければならない!みたいな型にハメる人がいるけど、それで自分が窮屈でストレスを感じるのであるならば無理したところで良い結果は生まれません。


また、性格なんてそう簡単に変わらないですから・・・人間なんて。


・・・であるならば、

 

自分はどうしたらイイのか?と考え、自分がどんな状態でどんな人間になりたいのかと深く考え、それを記事にした方が最終的に共感者が生まれどんどんファンは増えていく。


この感覚と言いましょうか?


これを理解しないことにはいつまで経っても成長なんてしないし、一生涯、苦労すると私は思う。


結局、あなたから見て私のことが嫌いでも、私はそんなことどうでもよくて好きな人は求めてくるし、嫌いな人は避けるわけで・・・100点より1点の方が魅力的に見える人もいるわけで・・・


大事なのは、肩の力を抜くってことかな?


肩の力を抜いてメルマガ読者が増えるのであればそれに越したことはないですし、ゴリゴリに型にハマって書いた記事でメルマガ読者を獲得できないのであればそれは間違いなわけで・・・


まぁ、もっと、自分らしく行こうよ!ってことなんですけど w

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。

私、薮田博史は内藤哲也のことが好きなのでこんなことを最後に書きますが・・・


確か、仙台にBUSHIと行ったときのトークショー内藤哲也はそば?と納豆巻きばかり食べているみたいなことを言っていたじゃないですか?

 

puroresu.hatenablog.com


それを聞いてあなたはどう思いましたか?


まぁ、内藤哲也的に考えれば「素」であり、それが本当の話であり、別にそばと納豆巻きを食べまくっていることが恥ずかしいことでもなくて、それを堂々と言える内藤哲也って素晴らしいと思いませんか?


着飾っていないと言いましょうか?


まぁ、こんな話をしたところで何かをいいたいわけではないのですが、単純にそばと納豆巻きしか食べない内藤哲也のことを嫌う人もいるわけで、健康状態がどうとか体に良くないとかいう人もいるわけで・・・


まぁ、まぁ、どうでもいい話ですが w

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。