薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】TAKAみちのく、鈴木軍「専業プロデューサー」は、今後楽しみですね?|新日本プロレス


んて言いましょう・・・


これからの鈴木軍の活躍と言いましょうか?「飛躍」偉いことになりそうですね。


なんて言いましょう?


タイチの活躍もそうですし・・・

鈴木みのるが一歩下がって部下を前に出すこともそうですが・・・

 

 

 

それよりも・・・


怖いのか?

嬉しいのか?


まぁ、分かりませんが、


この人物の「専業」がマジで楽しみである。


そう、

 

f:id:seki77:20190129100702p:plain

 

TAKAみちのくですよ。

 


彼・・・


不倫にKAIENTAIDOJOの代表を降りたわけでしょ?

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

 


そして、新日本プロレス「1本」でこれから生きていくと決めた。(おそらく)

 

それは、「鈴木軍」の専業プロデューサーになることを意味する。


現在、ザックセイバーJrの側にいるわけだが、鈴木軍まるごとプロデュースする形になった場合、怖い存在になりますね。


だって、人脈が凄いでしょ?

また、団体を背負っていたわけですからね。

 

経営者という視点ありWWEの経験もある。

 


なんて言いましょうか?


不倫を悪いことだとするならば、薄い関係性の人間は離れていくが、ついてくる人間は濃い。


つまり、今、TAKAみちのくの近くにいる人間は「信頼」で繋がっているわけだから、正直、プロデュースするにあたり世界の人脈を使うことが出来る。


ん・・・

説明が難しいなぁ・・・


まず、今の鈴木軍のメンバーはTAKAみちのくが不倫をしても解雇しなかった。


また、新日本プロレスも同じ。


つまり、どちらもTAKAみちのくを必要としていることになる。


もちろん、世間的には悪いイメージが付いているかもしれないが、彼の存在は、もしかしたらこれからの新日本プロレス、鈴木軍に大きな功績を残せるかもしれない。

 

 


TAKAみちのくの側にいるレスラー。


ある意味、これからが勝負であり、華なのかもしれない。


私的には、やはり金丸義信の「賢さ」を評価したい。各々選択の自由がある中で、ノアで鈴木軍に加入し、ノアを辞め新日本プロレスに来た。


そして、タイチと仲良くし、ここまできている。嗅覚と言いましょうか?BUSHI同様、生き方が本当にうまいと思う。


これが、本当の勝ち組と言えるだろう。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


内藤哲也の次の夢「ドームツアー」である。

 

TAKAみちのくが世界で「鈴木軍興行」と題して仕事を取ってきたりするともしかしたら、もしかするかもしれませんね。


今現在、新日本プロレス1本なわけだからフットワークは軽い。背負うものが団体ではなく「鈴木軍」である以上、何でも出来るのがTAKAみちのくでもある。


・・・これ、ヤバくない???


あと、腹黒い考え方をするならば、ケニーオメガがいなくなり、本隊とケイオスが合体する形になった。


今までは、ユニットが5つでしたが今は4つ。


その中でユニットとしてしっかりと機能しているのは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと鈴木軍なのです。


そう考えた場合、この状況をプラスと考えるのであれば、鈴木軍に己の力をすべて注ぎ込むとこでさらに稼げると踏んだのではないだろうか?


だから、代表を降りた。


もちろん、【深読み】ではあるがイチ経営者がこんな当たり前のことを考えることは必然である。


つまり、鈴木みのるが解雇しなかった理由の1つに「鈴木軍の専業プロデューサー」という条件があるのであれば、うまく話はまとまる。


さらに言うならば・・・


これから新日本プロレスで鈴木軍の更なる活躍が分かったから専念したとも考えられる。


そう考えると、札幌は鈴木軍全員ベルトを持つ可能性も出てくる。そうなれば、箔が付き格もつく。


その瞬間に世界へ・・・


ヤバい・・・【深読み】が止まらないですね www

 

スポンサーリンク
 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

鈴木軍に関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。