薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】YOSHI-HASHIの如意棒を見れば内藤哲也のシングル戦に対しての意気込みが分かる|2018年1月27日・北海道・新日本プロレス


2018年1月27日(土):北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる大会で気になったことを・・・と言うか?

 

www.njpw.co.jp

 


なぜ???


を書こうと思う。

 

 

 

・・・その前に、SANADAの入場コスチューム変わりましたね www

 

f:id:seki77:20180128074814p:plain

 


正直、カッコよかった。

 

ここで分かることが、IWGPヘビー級ベルトに挑戦することへの「強い意識」が伺える。


また、SANADA自身、東京ドーム以後のIWGPヘビー級への挑戦を見据えていたことの「本気」も魅えてしまう。


試合終了後に、オカダ・カズチカからしゃべらないことへの襲撃を食らったが、そこに関しては今後のSANADAに期待したいし、オカダの煽り方は素晴らしいと思った。

 

 

では、本題に。

スポンサーリンク
 

 

2018年2月10日(土):大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)で行われる「内藤哲也 vs YOSHI-HASHI」。


今回の大会では、内藤哲也に対してYOSHI-HASHIがどれだけアピール出来るか?が注目されていたが・・・

 

その前に、今大会に向ける「意気込み」が前準備段階で「おかしい」ことが分かる。

 

それは・・・

 

EVILとYOSHI-HASHIを比べれば分かる。

 

EVILは、この北海道大会に2018年1月4日にきちんと「鎌」を持参している。それは、北海道のお客様に対しての誠意。

 

f:id:seki77:20180128075651p:plain

 

 


一方、YOSHI-HASHIは、いつもの如意棒ではなくコンパクトな短いやつを持参。

 

f:id:seki77:20180128075945p:plain

 

 

えっ!!!

 


・・・確か、YOSHI-HASHI自身、空輸の問題で持って行けないみたいなことを言っていたが、なぜ、EVILは空輸出来たのか?


つまり、YOSHI-HASHIに関して言えば、きちんと調べずに「だろう判断」で事を済ませた可能性が高い。


・・・その辺のお客様に対する考え方こそが、プロレスにも表れるのではないか?

 

まぁ、私自身、YOSHI-HASHIには何も期待はしていないが、「ウソ」をついている可能性にはちょっと許せない。

 


・・・憶測で言っているが www

 

 

オカダ・カズチカ


SANADAの確変を任せた!


リング下からビニール袋が登場した時は、「えっ!」と思ったが、北海道のお客様のために「オカダドル」を準備したことに素晴らしさを感じた。


YOSHI-HASHIにも「この辺」を見習ってほしい・・・

 

スポンサーリンク
 

 

⇒ YOSHI-HASHIに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓