起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】YOSHI-HASHI「あと一戦だけ我慢すれば内藤哲也から逃げられる」|新日本プロレス


f:id:seki77:20180207205804p:plain

 

2018年2月6日・後楽園ホール大会のYOSHI-HASHIのコメントを見て・・・何となくだけど、ボロが出たような気がする。

 

「もう次の大阪まであと一戦。俺はもう準備万端だから。アイツのムカつくあのすかした姿を見るのも、あと一戦だけだから。リングの上であんな片腕ついて寝れる姿も、あと一戦だけ。大阪では大の字にしてやるからな。覚悟しとけよ」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 

まぁ、捉え方の問題だが、私には・・・

 

「あと一戦だけ我慢すれば内藤哲也から逃げられる」

 


・・・どうですか?

 


我慢すれば・・・って捉え方も出来ませんか?


つまり、今のYOSHI-HASHIは会社から決められた試合をただこなす・・・それだけ。


今現在、内藤哲也の煽りに対してYOSHI-HASHIは何も出来ていない。そのため、YOSHI-HASHIに対しての激しいバッシングがある。


それは、YOSHI-HASHIにとって「あと一戦、我慢すればバッシングも終わる」・・・そう考えているのかもしれない。


だから、「今は」何もしない、何も出来ない、何も考えていない、考えない・・・


YOSHI-HASHI的には、内藤哲也の煽りに対して「揚げ足」とサムライTVのインタビューで言っていたが、揚げ足と言っている時点で抵抗心もなく、「言葉」で闘おうとはしていない。


また、体つきを見ても何が準備万端なのかもわからない。


昨日のBUSHIに対しての「カルマ」も非力すぎて危険。

 

f:id:seki77:20180207210133p:plain


ジュニアのBUSHIに対してあれしか持ち上げられないのであれば、ヘビー級の内藤哲也を持ち上げることなど不可能だろう。


まぁ、受け手側の人間が○○すればいいだけなのかもしれないが・・・

 

・・・頼むからケガだけは勘弁願うよ 汗

 

とにかく、このままではYOSHI-HASHIが勝っても何も始まらないし、何も起きない。


頼みの綱は「タイチ」になるのかな?

 

タイチ「内藤!聞こえたか、俺の声? 内藤!後楽園ホールで試合すっとうずくんだよ!テメェ!前回、タカタイチ、俺のホームリングで俺を踏んづけてツバ吐いて締めやがったな、ハポン大合唱で。次はよぉ、この新日本プロレスのリングで、逆にテメェを無様な姿に晒してやる。テメェが言った責任、テメェでケツ拭けよ!内藤、分かったか、その返事、ラピドだ、ラピド!トランキーロじゃねぇ、すぐよこせ!」

 

引用記事:新日本プロレス公式

スポンサーリンク
 

 

ケイオスに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓