起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

2017年「G1 CLIMAX 27」出場選手及び組み分け、対戦カードは6月11日の大阪城ホール大会で発表される。


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170606060547p:plain

 

2017.4.9に更新された「日刊スポーツ」の記事によると、2017年「G1 CLIMAX 27」出場選手及び組み分け、対戦カードは6月11日の大阪城ホール大会で発表されるようだ。


巷のウワサでは、第5試合目の「マイケル・エルガン vs cody」のスペシャシングルマッチ後のようだが・・・そこまでは、日刊スポーツの記事には掲載されていない。

 

新日本プロレスは9日、両国国技館大会で、今夏のG1クライマックス全日程を発表した。

 

今年で27回目を迎える真夏の最強王者決定戦は、7月17日に北海道・北海きたえーるで開幕。同20日から22日までは、東京・後楽園ホール3連戦。同23日は東京・町田市立総合体育館で開催される。同25日は福島・ビッグパレットふくしま、26日が宮城・仙台サンプラザホール、27日が新潟・アオーレ長岡。同29日は愛知・愛知県体育館、同30日が岐阜産業会館。8月に入って1日が鹿児島アリーナ、同2日が福岡市民体育館、同4日に愛媛・アイテムえひめ、同5日に大阪・エディオンアリーナ大阪、同6日に静岡・アクトシティ浜松、同8日に神奈川・横浜文化体育館。そして、同11日から13日までは東京・両国国技館3連戦で、最終日が優勝決定戦となっている。


今年も昨年に続き全19大会。出場選手及び組み分け、対戦カードは6月11日の大阪城ホール大会で発表される。


引用記事:日刊スポーツ

 

スポンサーリンク
 

 


ちなみに前年(2016年)の「G1 CLIMAX 26」出場選手及び組み分け、対戦カードは、2016.6.19 大阪城ホール後の2016.6.27 東京・後楽園ホール「KIZUNA ROAD 2016」の第3試合後に発表された。


その時の後楽園ホールは、選手が発表され、どの選手がどの会場に来るのか?また、どの組み合わせがどの会場で試合をするのか?大歓声が渦巻いていた。


その時の後楽園ホール大会の観客数は「1,648人(超満員)」であれだけの歓声なのだから、今年は、大阪城ホールで発表なので約5倍の歓声が渦巻く。非常に楽しみな瞬間でもある。

 

また、7月1日、2日のアメリカ大会の組み合わせカードも、この時に発表されるのかな?

 

G1 CLIMAX 27」の大会スケジュール

 

 

追記

2017.6.11 大阪城ホールで「G1クライマックス27」出場選手および組み合わせの発表はありませんでした。

 

スポンサーリンク
 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓