起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】IWGP USヘビー級ベルトの価値って、インターコンチネンタルベルトより上?それとも下?|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170615103214p:plain

 

地時間・7月1日(土)、7月2日(日)にアメリカ・ロサンゼルスのロングビーチコンベンションアンドエンターテインメントセンターで開催される『G1 SPECIAL in USA』の主要カードが決定しました。


その中で、私が注目しているのは「初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント」です。

 

 

 

私の予想では、このトーナメントを制するのはケニー・オメガ


なぜなら、ケニー・オメガのためのベルトだから・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


今回の記事は、タイトルにも書いている通り、IWGP USヘビー級ベルトの価値って、インターコンチネンタルベルトより上?それとも下?なのか?【深読み】したいと思います。


まず、この話をする前に・・・「上」か「下」かは、誰が決めるでもなく、決めるのはあなた自身であることを最初にお話しておきます。


では、始めます。

 

スポンサーリンク
 

 

・・・2016年、4月10日両国国技館内藤哲也オカダ・カズチカから勝利し、初のIWGPヘビー級ベルトを戴冠しました。


その時、「抗争」していたユニットは・・・


【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


そして、2016年6月19日大阪城ホールで、内藤哲也オカダ・カズチカから敗れましたね?


それから、シリーズは「G1 CLIMAX 26」を経て、シリーズ「DESTRUCTION」へ行き、2016年9月25日、内藤哲也マイケル・エルガンから勝利し、インターコンチネンタルベルトを奪取しました。


その時、「抗争」していたユニットは・・・


【本隊】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

 


イイですか?

 

このように考えていくと、現在抗争中であるユニットが今年の「DESTRUCTION」を機に変わる可能性があるということです。


つまり、現在は・・・

 

  • 【本隊】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
  • 【CHAOS】 vs 【バレットクラブ】
  • 【CHAOS】 vs 鈴木軍

 


ですが、「DESTRUCTION」から・・・

 

  • 【本隊】 vs 【バレットクラブ】
  • 【本隊】 vs 【鈴木軍】
  • 【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

 

に変わるのではないかと【深読み】しています。


これを前提に考えると、「IWGP USヘビー級ベルト」がインターコンチネンタルベルトより「上」か「下」が「なんとなく」分かるのです。


つまりは、アメリカ大会の結果がすべて。。。

 

 

イイですか?

 


ユニットの抗争とは、ベルトを奪い合うことです。(簡単に言えば 汗)

 


現在の王者を見てみると・・・

 


上から順に「価値の高い」順番になりますよね?

 

では、「IWGP USヘビー級ベルト」が何番目なのか?


おそらく、「IWGP」と名乗っているので「NEVER 無差別級ベルト」よりは上なので2番か3番であることは分かると思います。


ただ、重要なのは、2番か3番・・・どっちなの?ってことですよね?

 

まず、1番は、オカダ・カズチカが持つ「IWGPヘビー級ベルト」と言うのは分かります。


つまり、シリーズ「DESTRUCTION」から抗争が・・・

 

  • 【本隊】 vs 【バレットクラブ】
  • 【本隊】 vs 【鈴木軍】
  • 【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


と変わるわけですから、


【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】側に1番目の「IWGPヘビー級ベルト」があるということなのです。


そして、【本隊】 vs 【バレットクラブ】側には、現在、IWGPインターコンチネンタルベルトが存在する。


・・・もし、「初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント」でケニー・オメガが優勝すれば、【本隊】 vs 【バレットクラブ】側に行くわけですから、価値は2番目と言うことになりませんか?


なぜなら、棚橋弘至よりケニー・オメガの方が、万人が強いと思っているから・・・


また、石井智宏が優勝すれば、【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】側に行くので、価値は3番目となりますよね?


意味わかりますかね?

 


イイですか?

 


簡単に言えば・・・石井智宏が優勝すれば、シリーズ「DESTRUCTION」から・・・


【CHAOS】 vs 【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】側に1番目のベルトと3番目のベルトが行く・・・


ケニー・オメガが優勝すれば【本隊】 vs 【バレットクラブ】側に2番目のベルトと3番目のベルトが行き、シリーズ「DESTRUCTION」を闘う。


仮に、石井智宏が優勝すれば、2017年6月26日東京・後楽園ホールである「NEVER無差別級選手権試合」鈴木みのる vs YOSHI-HASHI戦は、 YOSHI-HASHIが勝たないとおかしい流れになるということになります。


まぁ、「NEVER無差別級選手権試合」鈴木みのる vs YOSHI-HASHI戦はアメリカ大会より前なので、逆算すると・・・鈴木みのるが勝てば・・・「初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント」で優勝するのは???


また、YOSHI-HASHIが勝てばどうなるでしょう?


・・・ちょっと、走り書きで分かりにくいかもしれませんが、このような考え方もあるということをあなたに伝えたかったのです。


では、では。

 

最後に

アメリカ大会では、オカダカズチカのタイトル戦と棚橋弘至のタイトル戦がありますが、その結果次第でもベルトの価値は変わりますよね?ビリー・ガンなら変わらないか www

 

スポンサーリンク
 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓