起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

2017.6.3 代々木大会「3,454人超満員札止め」はKUSHIDAの手柄ではない!会社の戦略がハマっただけの話|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170607191532p:plain

 

 

「ベスト・オブ・スーパージュニア24 優勝決定戦」が行われた東京・国立代々木競技場・第二体育館大会が「3,454人 超満員札止め」と言う結果に終わったが・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


はっきり申しますと・・・

 

決して、KUSHIDAの手柄ではない。

 


なぜ、こんなことを書くのか?


それは、やたらとKUSHIDA本人が「代々木大会満員はオレの手柄」みたいなことを記事にしたり、口にしたりしているからです。

 


イイですか?

 


代々木大会が「札止め」になったのは、会社の戦略がハマっただけの話。

 


あなたは忘れているかもしれませんが、今年の「ベスト・オブ・スーパージュニア24」は、2017.6.11 大阪城ホール大会の前哨戦でもあったのです。


また、2016.5.16に行われた「特別企画 2017年新日本プロレスリング(株)戦略発表会」で公開された「医事委員会では体調面を考えて、試合数を限定してシリーズ参戦を行っていくこと」が発表されましたね。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そして、前半戦は、オカダ・カズチカケニー・オメガが休み、後半戦は、内藤哲也棚橋弘至(ケガ)が休みました。

 

puroresu.hatenablog.com

 


4人(3人)が合流したのは、いつですか?

 


そう、

 

2017.6.3 東京・国立代々木競技場・第二体育館大会です。

 


だから、「札止め」になったんです。

 

でも、会社的にはKUSHIDAが満員にしたと魅せたい意図があるので・・・声を大にしては言いませんが・・・

 

ただ、メインを務めたKUSHIDAの発言権は「勿論」認められます。


が、


やたらと自分の手柄みたいなことを公言しているように私自身は感じられたので「あえて」書いてみました。


KUSHIDAファン・・・すいません。


※この記事は、事実と異なります、完全な【深読み】ですので・・・あしからず。

 

では。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓